産後の抜け毛

産後の抜け毛で悩んでいませんか? 脱毛の原因と対策方法を紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

子どもを産んでから抜け毛が増えたような気がする。出産後、髪の毛がごっそり抜けるようになった。このような悩みを抱えている方は少なくありません。髪は女性の命ですので、抜け毛が増えて心配になる気持ちはよくわかります。

そこで今回は、産後に抜け毛が増える原因や対策をご紹介します。産後は、女性ホルモンのバランスが大きく変化する時期です。ですから、ある程度の抜け毛は心配いりません。しかし、女性ホルモン以外の原因で毛が抜け続ける場合は適切なケアが必要です。

産後の抜け毛が気になっている方や、妊娠中の今から抜け毛対策を知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. 産後に抜け毛が
増えるのはなぜ?

はじめに、産後に抜け毛が増える原因をご紹介します。どのような原因で抜け毛が増えるのでしょうか?

1-1.女性ホルモンの影響

妊娠すると、女性の体は胎児を育てるために女性ホルモンを盛んに分泌します。女性ホルモンには毛包幹細胞に働きかけ、育毛を促す効果もあるのです。ですから、妊娠中は抜け毛が減り髪の毛が増える女性もいます。出産後、女性ホルモンの分泌は妊娠前に戻りますが、その時に、妊娠中に抜けなかった髪の毛が抜け始めるのです。そのため、一時的に抜け毛が増えたように見えます。

1-2.ストレス

子育て中は強いストレスがかかることも珍しくありません。特に第一子を出産したお母さんは、育児になれるまで大変です。産後しばらくたってからの抜け毛は、ストレスが原因である可能性があります。

1-3.栄養不足

赤ちゃんの食事である母乳は、母親の血液から作られます。その中に含まれる栄養は、すべて母体内から集められたものです。ですから、栄養価の高い食事を取らないと、母親が栄養不足になって髪の毛が抜けてしまいます。

ミルク育児をしていても栄養不足にならないとは限りません。赤ちゃんのお世話を優先してお母さんが食事がおろそかになれば、やはり栄養不足から脱毛が起こります。