腰痛を予防する方法

日常生活に注目! 腰痛を予防する方法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

デスクワークで腰を痛めてしまった、歳をとるたびに痛みがひどくなっていると悩んでいる人は多いと思います。腰痛もちも年々増えているものです。あまりにひどい腰痛は日常生活に支障が出てしまい、子宮や卵巣、動脈系の病気が隠れていることもあります。
若い世代から中高年、高齢者まで悩みが多い腰痛を予防するためにはどのような方法があるのでしょうか。予防方法を知り、腰痛改善に役立てていきましょう。

01. 姿勢を
正しくする

日常生活の動作から腰痛を発症させてしまうこともあります。そこで腰痛を予防するためにも「姿勢」に気をつけていきましょう。
街中を歩いていると猫背になっている人やデスクワークで姿勢が悪い人が結構います。姿勢が悪いとその分、腰に負担がかかってしまい、背骨が崩れてしまうのです。姿勢は背骨に大きく関係してきます。
正しい姿勢とは、背筋をぴしっと伸ばすだけでなく、あごを引き、深く座ることで維持できます。浅く座ってしまうと腰と足の付け根を直角にすることができません。
直角にすると背筋が自然と伸びます。逆に悪い姿勢といえば、猫背・腰を反る・背もたれに寄りかかってしまっている姿勢が挙げられます。デスクワークをするときも駅のホームでたっているときも常に姿勢に気をつけておきましょう。最初は大変かもしれませんが、たった少しの注意で正しい姿勢を楽に保つことができるはずです。