背中ニキビの原因

背中ニキビの原因は? 背中のぶつぶつを改善・予防する方法を紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

背中ニキビとは、文字どおり背中にできるニキビのことです。ニキビというと顔にできるというイメージですが、背中は皮脂を分泌する皮脂腺がたくさん通っており、ニキビができやすくなっています。しかも、背中ニキビは顔にできるニキビと違って気がつきにくいため、気づいたときには痛みや痒みが出るほど悪化しているということも少なくありません。

そこで今回は、背中ニキビの原因と治療法・予防法をご紹介します。

背中ニキビの対処法や予防法を知って早めに対策をとりましょう。背中ニキビに悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. 背中ニキビの
原因や特徴とは?

はじめに、背中ニキビの原因や特徴、発生のメカニズムを紹介します。顔ニキビと何が異なるのでしょうか?

1-1.背中ニキビ発生のメカニズム

背中ニキビは、主に肩甲骨の周辺にできます。前述したように、その辺りは皮脂腺がたくさん通っている場所です。皮脂腺は文字どおり皮脂を分泌する腺で、ここから分泌された皮脂が肌を乾燥から守ります。しかし、何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になってしまうと、老化してはがれた皮膚が混じり合って角栓を作り、毛穴を詰まらせるのです。これによって、背中ニキビとなってしまいます。

1-2.背中ニキビの特徴や問題点

背中は顔と違って鏡をのぞけば見える部位ではありません。洗う場合もタオルでごしごしこすっておしまいという方が多いでしょう。そのため、ニキビが悪化してかゆみや痛みが出てから初めて気がつくという方もたくさんいます。

また、背中は汚れを落としにくい部分です。背中がしっかり洗えているかを毎日確認するという方は少ないでしょう。ですから、角栓づまりが起きても解消しにくく、たくさんのニキビが一度にできることもあります。

1-3.背中ニキビができる原因

背中ニキビができる原因は大きく分けて2つあります。一つはストレス。もう一つは生活習慣と食生活の乱れです。強いストレスを長期間感じると交感神経が活発になり、男性ホルモンの量が増えます。すると皮脂の分泌量も増えて毛穴がよりつまりやすくなるのです。

食生活や生活習慣が乱れると皮膚は再生能力を低下させ、ニキビができやすくなります。また、炎症も起きやすくなるでしょう。

背中ケアの難しさも、ニキビを悪化させる一因です。顔にできるニキビの治療薬はたくさん販売されていますが、背中ニキビの治療薬はそれほどたくさん販売されていません。また、洗った後で保湿に気を配る方もごくわずかです。