ダイエット・アンチエイジングに! 玄米茶の健康効果がスゴイ

もうすぐ新茶の季節。緑茶に含まれる健康効果は多くの方がご存じかと思います。その緑茶にさらにダイエット効果やアンチエイジング効果をプラスしたすごい飲み物があるのです。その名は「玄米茶」。

今回は玄米茶の魅力と効能についてご紹介したいと思います。

  1. 玄米茶とは?
  2. 玄米茶の健康効果
  3. 玄米茶はとてもお得
  4. 急須で玄米茶を淹れてみよう

玄米茶とは?

玄米茶とは、炊いて炒って香ばしさを出した玄米をほぼ同量のお茶とブレンドした飲み物です。緑茶よりもさっぱりしていて香ばしいのが特徴で、食中の飲み物としてもお勧めです。また、玄米がブレンドされた分緑茶よりもカフェインが少ないので、子供やお年寄り向けのお茶でもあります。

玄米茶の健康効果

玄米に含まれる健康効果のある物質として以下のものがあります。

  • ガンマオリザノール・・・肥満や糖尿病を予防する
  • ビタミンB群・・・脂肪燃焼を助ける
  • ビタミンE・・・別名若返りのビタミン。血液循環をよくし、美肌や美しい髪を作る。

これに緑茶のもつ健康効果のある物質の

  • カテキン・・・がん予防、老化防止、虫歯・口臭予防
  • ビタミンC・・・美白効果
  • テアニン・・・リラックス効果

などが加わるのですから、健康維持に気を使っている方やダイエットをしている方などには特にお勧めです。

玄米茶はとてもお得

玄米茶は緑茶に比べるととてもお得です。
100グラムあたり平均で300円~600円程度。
毎日飲んでも月1000円もかかりません。
今はスーパーなどにも玄米茶は売られていますが、やはり機会あればお茶屋さんで買われることをお勧めします。
また、お茶屋さんの中には、玄米とお茶が別々に売られていて買う方のお好みに合わせてブレンドしてくれるところもあります。
自分の好みに合わせてオリジナルの玄米茶を作ってみるのも楽しいですよ。

急須で玄米茶を淹れてみよう

ペットボトル入りの玄米茶も売られていますが、やはり自分で急須を使って入れたお茶のほうが美味しく、経済的です。
今は100円ショップにも急須が売られていますから、ぜひ茶葉を買って急須で玄米茶を淹れてみましょう。
淹れ方はとても簡単。

  • 95度前後の熱湯を使う
  • 抽出時間は30秒
  • 急須にお茶を残さず最後の一滴までつぎきる

この3つを守れば誰にでも美味しい玄米茶を淹れることができます。

また、暑い季節には8g程度の茶葉をお茶パックに入れて冷水を注ぎ、2時間~1晩冷蔵庫内におけば美味しい冷茶が出来上がります。

玉露や煎茶に比べると一段低く見られがちな玄米茶ですが、素晴らしい健康効果があるのですね。