体を鍛えるメリットと効果や方法・ポイントについて

体を鍛えるメリットはたくさん! 効果や方法・ポイントについて

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「健康のために体を鍛えたい」「体をしぼりたいけどやり方がわからない」など、体の鍛え方に興味を持ち、方法を模索している方は多いでしょう。体を鍛えることは、スタイル・健康の維持・体力や集中力の向上など、たくさんのメリットがあります。「毎日続かないから無理」と思っている方でも、鍛え方のポイントを押さえておけば、上手な鍛え方ができるものです。そこで、本記事では、体を鍛える必要性やメリット・注意点・具体的な方法・ボクササイズについて詳しく説明します。

この記事を読むことで、上手に体を鍛える方法やポイントを知ることができます。メリットや運動を始めたい方は、ぜひ参考にしてください。

01. 体を鍛えるとは

効果的な体の鍛え方を知る前に、正しく理解しておかなければなりません。体を鍛えるとはどういうことか、必要性・運動不足の悪影響について詳しく説明します。

1-1.どういうことか

体を鍛えるとは、筋力・体幹トレーニングやウォーキング・ジョギングなどの運動で筋力・体力を向上させることです。普段の生活に運動を取り入れている人ほど、健康を維持し続けることができます。体を鍛えなければ、体力・筋力が落ち、生活に支障が出てしまうのです。体を鍛えることは、思っている以上に大きなメリットがあります。

1-2.必要性

健康のために体を鍛えている方は多いでしょう。体を鍛えることは、筋力や体力を高めるために必要不可欠です。また、身体機能を高め、自立した生活を維持するためにも効果を発揮します。私たちは年をとるたびに、体のあちこちに不具合が出てくるものです。腰痛・肩こり・膝痛(しっつう)など、加齢による症状は、体の機能が低下しているあかしといえます。老後、安心して生活するためにも体を鍛えなければなりません。

1-3.運動不足の悪影響

適度な運動は健康を維持するための重要なポイントです。運動不足の悪影響は、体力・筋力の低下、不健康、身体能力の低下、病気の発症につながります。また、新陳代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまうでしょう。さらに、体幹バランスが悪くなって転びやすくなり、大ケガをする恐れがあります。