体の不調は骨盤の歪みが原因

体の不調は骨盤の歪みが原因かも?歪みの原因・改善・予防方法とは!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

女性の約7割は「骨盤が歪んでいる」と言われています。
体の真ん中に位置する骨盤が歪むと体全体にも歪みが生じ、健康にも美容にも悪影響をおよぼすのです。
肩こり、腰痛、下半身太りなどさまざまな体のお悩みは骨盤の歪みが原因かも!
歪みの原因・症状・予防法をご紹介しましょう。

01. 骨盤の歪みとは?

女性に多い骨盤の歪みとはどのような状態なのでしょうか?
歪みは自分でもチェックすることができます。

1-1.「骨盤の歪み」とは、どのような状態なのか

骨盤は「腰の大きな骨のこと」と思っている方も多いようです。

実際の骨盤は、ハート形をした「仙骨」を中心に、耳の形をした左右に広がる大きな「腸骨」、腸骨の延長上にある「恥骨」や「坐骨」など複数の骨で構成されています。

それらの骨はじん帯・関節・筋肉などに支えられてつながってるのです。

仙骨はお尻から首まである「脊椎」と、腸骨は左右の「股関節」とつながっているので、骨盤は体の中心で全身を支える重要な役割を果たしています。

「骨盤の歪み」とは、なんらかの理由でそれらの骨の結合部がずれたりゆるんだりすることで発生する状態です。

歪みには、左右の腸骨が前後に傾いている状態、蝶の羽のように腸骨が閉じたり開いたりする状態、背骨の歪みによりどちらかの腸骨が傾いた状態などがあります。

骨盤の歪みは、男性と比べると筋肉量が少なくじん帯も柔軟な女性に多くみられ、慢性化すると体にさまざまな症状を引き起こすので、不調を感じるようになるのです。

1-2. 自分でできる骨盤歪みチェック!

等身大の鏡に全身を映してみましょう。左右の腰骨の位置が違っていたり、左右の肩の位置が斜めになっていたりしていませんか?

また、パンツの裾の長さが左右で異なる、スカートをはくと左右にずれたりクルクル回ってしまうなどの症状もあれば、骨盤が歪んでいるかもしれません!

以下の骨盤歪みチェック方法で調べてみましょう。

仰向けでチェック

  1. 床に仰向けに寝て両足を腰の幅くらいに開きます。
  2. 骨盤の一番高い部分に親指を当て、床に中指を付けて左右の高さを比較してみましょう。

高さが違う場合は、低い側に骨盤がねじれています。

正座でチェック

  1. 背筋を伸ばして正座をします。
  2. 肋骨の下に親指を当て、骨盤の上の部分に中指を当てて左右の高さの違いを比較してみましょう。

同じ高さなら骨盤は正常ですが、高さが違う場合は短い側に傾いています。

※「骨盤がかなり歪んでいるかも?」と感じたら、放置しないで専門の病院や整体医院などの診察を受けましょう。