体臭の原因となる生活習慣とすぐに効果の出る3つの体臭対策

体臭の原因となる生活習慣は? すぐに効果の出る3つの体臭対策

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

他人から体臭を指摘されてショックを受けたことはありませんか? 体臭は自分で気付くのが難しいため、知らず知らずの間に他人に不快な思いをさせていることもあるのです。

そこでこの記事では、体臭を悪化させる生活習慣を解説するとともに、すぐに効果の出る体臭対策を紹介します。

01. 体臭がきつくなるメカニズムとは?

まず、体臭がきつくなるメカニズムについて解説します。体臭にはさまざまな種類があり、原因もそれぞれです。ここでは代表的な3つの要因について見ていきましょう。

1-1.汗を栄養として繁殖する雑菌の臭い?

第一に、体臭の原因として最も多いのが汗を栄養とする雑菌です。実は、汗そのものに臭いはありません。しかし、皮膚には皮脂や汗を栄養源とする菌が住んでおり、この雑菌が繁殖する際に臭いが発生するのです。特に、脇や足はたんぱく質・脂質を含んだ汗を分泌するため菌が繁殖しやすく、臭いがきつくなります。

1-2.腸内環境の悪化が影響している?

第二に、腸内環境の悪化も体臭に影響します。腸内環境が悪化することで便や腐敗したガスが腸内にたまり、臭いの原因となる毒素が発生するためです。腸内で発生した毒素が血液中に吸収されて全身を巡ることで、体から便臭がするようになります。

1-3.肝機能の低下で体臭がアンモニア臭くなる?

第三に、肝機能の低下によっても体臭が発生します。肝機能の低下すると、新陳代謝で発生するアンモニアを解毒できなくなるためです。本来、新陳代謝で発生したアンモニアは肝臓で無毒化され、尿や便として排出されます。しかし、肝臓で無毒化できないと血中にアンモニアが流れ、体臭にアンモニア臭が混ざってしまうのです。