体の歪み…原因となる3つの事柄

誰もがなる可能性のある体の歪み…原因となる3つの事柄とは?

「辛い肩こりや腰痛がある」「姿勢が悪い」「内蔵の働きが悪い」
あなたもこのような症状に悩まされていませんか?
それは体の歪みが原因で起きているのかもしれません。体の各部分は繋がっていますので、体に歪みが起きると体全体に無理な負担がかかります。そのため体の歪みは肩こりや腰痛、内臓の不調などの原因になるのです。
体の歪みが体調不良の原因になることは分かりました。ではなぜ体の歪みが起きるのでしょうか?その原因を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、体に歪みが起きる原因を3つご紹介致します。歪んでしまったあなたの体をしっかり整えるために是非お役立てください。

歪みの原因その1:いつも同じ筋肉ばかり使っている

仕事やスポーツで常に同じ筋肉を使う傾向がありませんか?

  • いつも同じ手で荷物を運ぶ傾向がある
  • 同じ方向に体をひねる傾向がある
  • 利き手ばかり使うスポーツをしている

このようにいつも同じ筋肉を偏って使っていると体に歪みが起きる原因になりますよ。

体が歪まないようにするために、左右の筋肉をバランス良く使うように心がけましょう。また、仕事やスポーツの前後にストレッチで体をほぐすのも歪み解消に効果的ですよ。

歪みの原因その2:ストレス

仕事のスケジュールがパンパンで常にストレスを感じていませんか?
重要な部署の責任者を任されて、精神的に追い詰められていませんか?
このような精神的なストレスは体をとても緊張させます。その結果、首や肩の筋肉が硬直して体に歪みが起きてしまうことがありますよ。
ストレスによる体の歪みを避けるためには、ストレスを発散する方法を見つけることが必要です。趣味に没頭する時間やスポーツに熱中する時間を取り分けて、緊張した筋肉をほぐすように努めましょう。

歪みの原因その3:外からかかった強い力

物が何かにぶつかると、壊れたり変形したりしますよね。人間の体も同じなのです。外から強い力が加わると筋肉が激しく緊張し、それによって体が歪むことがあります。

  • 交通事故
  • 仕事やスポーツ時の転倒

このような事は体に歪みが起きる原因になりますよ。心当たりがありませんか?
外から強い力が加わって体が歪んでしまった場合は、接骨院や整体院等へ行って体の歪みを整えて貰うことが必要です。歪みが悪化する前に治療や施術を受けるようにしましょう。

いかがでしたか?

この記事では体の歪みが起きる原因を3つご紹介致しました。

  • 歪みの原因その1:いつも同じ筋肉ばかり使っている
  • 歪みの原因その2:ストレス
  • 歪みの原因その3:外からかかった強い力

体に歪みが起きる原因としてこれら3つの原因を挙げることができます。あなたの体が歪んでしまった原因を見つけ、しっかり解消するために是非お役立てください。