体の歪み…原因となる3つの事柄

誰もがなる可能性のある体の歪み…原因となる3つの事柄とは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「辛い肩こりや腰痛がある」「姿勢が悪い」「内蔵の働きが悪い」
あなたもこのような症状に悩まされていませんか?
それは体の歪みが原因で起きているのかもしれません。体の各部分は繋がっていますので、体に歪みが起きると体全体に無理な負担がかかります。そのため体の歪みは肩こりや腰痛、内臓の不調などの原因になるのです。
体の歪みが体調不良の原因になることは分かりました。ではなぜ体の歪みが起きるのでしょうか?その原因を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、体に歪みが起きる原因を3つご紹介致します。歪んでしまったあなたの体をしっかり整えるために是非お役立てください。

01. 歪みの原因その1:いつも同じ筋肉ばかり使っている

仕事やスポーツで常に同じ筋肉を使う傾向がありませんか?

  • いつも同じ手で荷物を運ぶ傾向がある
  • 同じ方向に体をひねる傾向がある
  • 利き手ばかり使うスポーツをしている

このようにいつも同じ筋肉を偏って使っていると体に歪みが起きる原因になりますよ。

体が歪まないようにするために、左右の筋肉をバランス良く使うように心がけましょう。また、仕事やスポーツの前後にストレッチで体をほぐすのも歪み解消に効果的ですよ。