骨盤の歪みの原因と症状のチェック方法や対処法を解説

骨盤の歪みの原因と症状は? チェック方法や対処法を解説!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

特に女性にとって、骨盤の歪みは体型維持や美容の上で気になる部分かと思います。
骨盤が歪んでくると見た目にも大きく影響し、女性特有の冷え性などの症状が表れやすくなることは多くの方がご存知かと思いますが、どうすれば改善することができるのでしょうか?
この記事では、骨盤が歪んでしまう原因やチェック方法などを解説します。整った骨盤を目指していけるようアドバイスしていきますので、ぜひ参考にしてください。

01. 骨盤はどんな役割をしているか

1-1.骨盤の役割

骨盤は、直腸・生殖器・膀胱などの内臓を保護し、歩行を支え衝撃を吸収しています。
また、座るときも台座の役割を担っているのです。
骨盤は「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」の三つの腹筋で守られていて、周囲の骨や筋肉と連動していると言われています。
骨盤は体の中で重要な役割を担っており、骨盤が歪み身体のバランスが崩れると、腰痛や肩こり・頭痛・肥満・不妊・精神疾患など、影響が全身に及んでしまうのです。

1-2.骨盤はどのような骨でできているか

骨盤は一本化した腰の骨の部分の総称です。上半身を支える背骨と骨格のなかで最も大きい大腿骨の間にあり、左右一対の「寛骨」とその間にある「仙骨」と「尾骨」で形成されています。