チーズダイエットで楽に痩せる! 方法と取り入れるべき種類は?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

チーズダイエットというものをご存じでしょうか? チーズに含まれる栄養素の効果をうまく利用したダイエット法で、近年注目を集めています。チーズはもともと健康によいといわれている食べものです。そのチーズを使って行うダイエットなら、健康的に痩せることができる気がしますよね。この記事では、チーズダイエットの効果や方法・取り入れるべきチーズの種類などをまとめてご紹介しましょう。

この記事を読むことで、チーズダイエットについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして試してみてください。

01. チーズについて

まずは、チーズの種類や栄養価などを解説します。

1-1.種類

チーズには大きく分けて「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。

1-1-1.ナチュラルチーズ

牛や山羊(やぎ)・羊・水牛などの乳を固めて発酵させたものをナチュラルチーズと呼びます。原料とする乳の種類や製造方法などによって形や風味に大きな違いがあるのが特徴です。ナチュラルチーズには以下のような種類があります。

  • フレッシュタイプ:モッツァレラ、カッテージ
  • 白カビタイプ:カマンベール
  • ウォッシュタイプ:エポワス
  • シェーブルタイプ:クロタン・ド・シャヴィニョル
  • 青カビタイプ:ゴルゴンゾーラ
  • セミハードタイプ:ゴーダ
  • ハードタイプ:チェダー、パルミジャーノ・レッジャーノ

1-1-2.プロセスチーズ

ナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化剤を加えて型に詰め、固めたものがプロセスチーズです。加熱することで乳酸菌が死滅しているため、熟成がすすむことはありません。スーパーなどで販売されているスライスチーズや6Pチーズなどはプロセスチーズです。

1-2.栄養価、カロリーなど

チーズは乳を凝縮して作っているため、栄養価の高さはいうまでもありません。たんぱく質やカルシウム・炭水化物・鉄分・ビタミンなどの栄養素がバランスよく含まれているのです。チーズ自体は高カロリーな食べものですが、食べる量にさえ気をつければダイエットの強い味方になってくれるでしょう。