寒気の原因は何? 主な症状と対策を詳しく解説します!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「暖房を入れているのに寒い」「ふとんに入っても寒気がして眠れない」など、寒気を感じることがあります。寒気は、体から発する注意信号のひとつです。正しく対策するためにも、何が原因で寒気がするのかきちんと突きとめることが必要になります。しかし、どんな原因があるのか・対策方法など、よく分からないことも多いでしょう。そこで、今回は、寒気の原因を探ると共に、主な症状と対策について詳しく解説します。

この記事を読むことで、寒気の原因が分かり、正しく対策できるようになります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

01. 1.寒気はなぜ起こる?

最初に、寒気とは何か・なぜ起こるのかについて解説します。

1-1.寒気・悪寒とはどんな状態?

寒気や悪寒とは、気温や室温が十分に暖かいのに、体が身震いするほどの寒さを感じることです。寒気と同時に、発熱などの症状を伴うことがあります。体調不良による寒気は、暖房を入れても、ふとんをかぶってもなかなか解消できないことが特徴です。まずは、何が原因かきちんと探りましょう。

1-2.寒気はなぜ起こる?

寒気は、何らかの不調を解消するため、体が体温を上げようとするときに感じると言われています。筋肉が震えることで、体温を作り出しているからです。また、血管を収縮させて体温を逃がさないようにもしています。特に、背中がゾクゾクするような寒さを感じることが多いでしょう。

2.寒気と熱の関係について

次のページ2.寒気と熱の関係についてについて解説します。続きを読む