部屋の掃除でダイエットができるって本当? 効果や方法を一挙公開!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「掃除ダイエット」という言葉をご存じでしょうか? その名のとおり、部屋の掃除をして痩せることを目指すダイエットのことです。実は掃除には大きなカロリー消費効果があり、ほんの少し意識して行うだけで痩せやすい体質を身につけることができます。理想の体型を手に入れて部屋もきれいになるのですから、まさに「究極のダイエット」といえるでしょう。この記事では、掃除ダイエットの方法やポイント、注意点などを詳しくご紹介します。

この記事を読むことで、掃除をしながら効果的にダイエットする方法が分かるはずです。ぜひ参考にして理想の体と部屋を手に入れてください。

01. 掃除はダイエットになるのか?

まずは、掃除の運動量やダイエットにつなげる方法などをご紹介します。

1-1.掃除はやり方しだいでダイエットになる!

毎日汗をかきながら掃除をしていると「掃除で痩せることはできないのか?」と思うことがあるでしょう。結論からいうと、掃除はやり方しだいでダイエットになります。体を動かすことは基礎代謝を上げることにつながるため、そこにトレーニング効果のある動きをプラスすることで大きなダイエット効果が期待できるのです。

1-2.掃除の運動量とは?

では、掃除にはどのくらいの運動量があるのでしょうか。日常的に行う掃除の消費エネルギー量は以下のとおりです。

  • 拭き掃除:91kcal
  • お風呂掃除:91kcal
  • 掃除機がけ:86kcal
  • 窓拭き:84kcal

1-3.ダイエットにつなげる方法

ダイエットにつなげるためには、体を使って掃除をすることが必要です。たとえば、お風呂場に洗剤をかけて放置し、シャワーで洗い流すだけの掃除は、当然ダイエットになりません。カロリーの消費を意識しながら、体を大きく動かして掃除をすることが重要です。掃除は意外と普段使わない筋肉を使うため、意識して行うことで大きなトレーニング効果が期待できるでしょう。

1-4.掃除ダイエットは一石二鳥!

掃除ダイエットが注目を集めている理由は、メリットが大きいためです。ダイエットをしながら部屋を掃除するわけですから、体はもちろんのこと、部屋もきれいになります。また、毎日の掃除を面倒に思っていた人も、ダイエットのためだと思えばやる気が出てくるのではないでしょうか。ダイエットの効果が実感できるようになれば、なおさら掃除も楽しくなるはずです。