便秘に悩んでいる人は注目! どんな悪影響があるのか詳しく教えます!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

食生活や生活習慣の乱れなどにより、便秘を引き起こすことがあります。便秘は、さまざまな体調不良や病気の原因になるだけでなく、お肌の調子も悪くなるものです。自分で対策しても、なかなか改善しなくて悩んでしまいますよね。しかし、どんな対策をすればいいのか、よく分からないものです。そこで、今回は、便秘に悩んでいる人のために、便秘が体に与える影響や解消法について詳しく解説します。

この記事を読むことで、便秘の影響について詳しく分かります。まずは、記事を読んで参考にしてください。

01. 1.便秘が体に与える影響は?

最初に、便秘が体に与える影響について詳しく解説しましょう。

1-1.便秘は万病の元

便秘は、万病の元と言われるものです。私たちは、食事によって必要な栄養素を摂取し、不必要なものを排出しています。しかし、何らかの原因で便秘になると、内臓の働きに支障が出るため、さまざまな悪影響が引き起こしてしまうのです。原因不明の体調不良でも、便秘を解消したら快方に向かったという例もあります。便秘を軽く見たばかりに、思わぬ病気が隠れていて悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

1-2.便秘によるさまざまな影響

便秘になると、さまざまな影響が現れます。主な症状については、以下をご覧ください。

  • 肌荒れ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 腹部の張り
  • 精神的なイライラ
  • 肥満
  • むくみ

また、便秘により老廃物が排出されなくなることで以下のような影響が出ます。

  • 胃腸の機能が低下する
  • 血液に腐敗ガスが混ざってドロドロになる
  • 栄養の吸収が悪くなる
  • 脂質や糖質が蓄積されやすくなる

場合によっては、糖尿病や高血圧・動脈硬化などの生活習慣病病を引き起こす可能性もあるため、気をつけましょう。生活習慣病は放置すると命にかかわることがあります。また、大腸がんを引き起こす原因にもなるので、早期解消が必要です。