熱が出る理由や対策

便秘が原因で微熱が出るって本当? 熱が出る理由や対策を紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

便秘は比較的起こりやすい体の不調です。悩んでいる方もたくさんいます。便秘になると肌荒れ・腹部の張り・イライラなどの症状が現れることは有名ですが、実は微熱が出る方もいるのです。いったいなぜ便秘で熱が出るのでしょうか?

そこで今回は、便秘と微熱の原因と対策をご紹介します。便秘と微熱の症状にお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

01. 便秘と微熱の関係

まず、便秘と微熱の関係をご紹介します。どうして便秘をすると微熱が出ることがあるのでしょうか?

1-1.なぜ、便秘で微熱が起こるのか?

便というのは体の老廃物が固まったものです。ですから、本来ならば速やかに体外へ排出されなければなりません。便秘になると、本来はすぐに排出されるべきものが長らく体内にとどまったままになります。すると、体は便を攻撃するべき異物と認識して防御反応で熱を出すことがあるのです。これが便秘で微熱が出る主な原因となります。

1-2.女性の場合はホルモンが原因のことも

女性の場合は、女性ホルモンが原因で便秘と発熱がセットで起こることも少なくありません。女性の体温は1か月周期で変化しますが、これは女性ホルモンが原因です。

生理前になると、女性ホルモンの分泌量が増えて体温が上がります。人によっては37度を少し超えるくらいまで上がることもあるでしょう。この時に便秘も起こりやすいのです。毎月決まった期間便秘になるという女性の方は、女性ホルモンが影響しているかもしれません。

1-3.発熱と便秘の組み合わせは危険なことも

大腸がんや腸のポリープが原因で便秘が起こることもあります。今まで全く便秘になったことがなく生活習慣も変わらなかったのに便秘になったという方は要注意です。大腸がんや腸のポリープなどを発症すると微熱が症状としてでることもあります。

また、便の色にも注目しましょう。黒っぽい場合は腸内で出血している可能性が高いので注意してください。

1-4.子どもは便秘で発熱しやすい?

大人よりも子どもの方が便秘で微熱を出しやすいといわれています。元々子どもは大人よりも体温が高く、0.5度くらい上がっただけでも37度を超えることもあるでしょう。また、子どもの便秘はストレスや自律神経の乱れが原因のことも多いのです。

自律神経は、胃腸の動きや発汗・眠気・体温など自分の意志ではコントロールできない体の動きを司っています。そのため、自律神経が乱れると発熱と便秘が同時に起こりやすいのです。特に、思春期の頃はホルモンバランスの乱れも手伝って、自律神経を乱しがちとなります。

1-5.腸の働きと免疫力の関係

は消化した食べ物から栄養分を吸収する役割を担っています。ですから、腸の働きが正常ですと食べ物に含まれている栄養を余さずに吸収できるため、体の免疫力が高まり病気になりづらくなるのです。

一方、便秘になると本来は速やかに排出されるべき便がいつまでも腸内にたまってしまいます。すると、便から毒素が排出されてそれが腸内環境を悪化させるのです。腸内環境が悪化すれば腸の働き自体も悪くなり、免疫力が低下しがちになります。つまり、便秘になっている方は病気にかかりやすくなっている可能性があるのです。