足元寒さ対策

オフィスでの足元寒さ対策! 4つの方法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

オフィスで常に座ってデスクワークをしていると、冬には気になるのがその寒さ。
特に足元が冷えてくるものです。
暖房が効いていても、実際には足元まで暖まらないことがほとんど。
では、足元の冷えはどのように乗り切ればいいのでしょうか。
オフィスでの足元の寒さ対策をご紹介します。

ひざかけは必須

足元といっても、体全体が冷えることから足先まで冷えが進行をしてしまいます。
特に太ももあたりから寒さが来ることになりますから、ひざ掛けは必須です。
ひざ掛けであれば大抵のオフィスで使用を許されていると思いますので、少し大判のものを用意しましょう。
ひざ掛けがあるとないではかなり足元の温度が変わります。

フットウォーマーを活用

フットウォーマーというのは、形はクッションのようなものなのですが、足を入れる切れ目がついていて、その内部がフリースやボアになっています。
中には電源を入れると温まるタイプもあります。
オフィスで履物を脱いでもいいという場合は、このようなフットウォーマーを使ってみてはどうでしょうか。
かなり温かくなります。
ただ足の自由は奪われてしまいますので、状況に応じて使い分けしましょう。

スリッパを温かいものにする

スリッパで勤務をするオフィスでは、スリッパを冬用に変えるという手段もあります。
内側がボアやフリース、発熱するタイプのものなど…たくさん冬用のスリッパが発売されていますし、オフィスでも使用できるようなシンプルなものもあります。
スリッパで勤務をしている人は探してみてください。

デスクの下に段ボール

床から伝わってくる冷えというのも、足元にはあります。
その冷えを防ぐためにも段ボールを1枚か2枚敷いておきましょう。
それだけでも床から伝わる冷えはかなり防げると思います。
段ボールを敷いているというのは、見た目はあまりよくないかもしれません。
しかし、暖かさには変えられないと思います。
足を置く範囲だけでも、段ボールを敷いておくというのはどうでしょうか。

まとめ

  • ひざかけは必須
  • フットウォーマーを活用
  • スリッパを温かいものにする
  • デスクの下に段ボール

オフィスでの足元寒さ対策になる、4つの方法をご紹介しました。
足元から体全体が冷えることもありますし、ただでさえデスクワークをしている人は足がむくみやすいのですが、冷えることでより一層むくみも起こりやすくなります。
足先が冷えるだけでも仕事に集中できなくなりますから、とにかく足元の冷えをやっつけましょう。