3つのタイプに合わせて効果的に猫背を治す方法

猫背で悩む方必見! 3つのタイプに合わせて効果的に猫背を治す方法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

猫背は、見た目が悪いだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。しかし、猫背だからと無理に背筋を伸ばそうとすると、筋肉が緊張し、かえって逆効果です。そこで、この記事では、無理なく猫背を治す方法を紹介します。この記事を読むことで、正しい姿勢が身につき、見た目の印象を大きく変えることができるでしょう。

猫背を解消し正しい姿勢をキープするためには、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

01. 猫背とは?

のように背骨が丸くなることを「猫背」と言います。なぜ猫背がいけないのか、猫背のデメリットを挙げていきながら詳しく説明します。

基本的に、正しい姿勢というのは“頭から背中がまっすぐな状態”のことを指しています。デスクワークをする時は背もたれに寄りかからず、背骨をまっすぐに維持した姿がベストな姿勢です。

人間の脊髄は生まれた時から自然なS字になっています。決して脊髄がまっすぐになっているわけではありません。猫背の人はS字にカーブしている脊髄の範囲が広く、大きく曲がっているので腰や骨に大きな負担がかかります。体への悪影響だけでなく、人から見た印象も大きく変わるでしょう。

例えば、大事な就職の面接会場で姿勢がピシっとしている人と猫背になっている人がいるとします。あなたが面接官だとしたらどちらを採用しますか? もちろん猫背よりも背筋がまっすぐに伸びている人を選びます。猫背の人はどこか自信がなく、好ましくない印象を与えるので注意してください。

猫背チェック

それでは、猫背のチェックする方法についてご紹介します。壁に背中をつけてまっすぐ立ち、以下の項目についてチェックしてみましょう。

  • 後頭部が壁につかない
  • 腰が壁についてしまう
  • おしりが壁につかない

上記のチェック項目一つでも当てはまる場合には、猫背の可能性があります。良い姿勢というのは“後頭部”“肩甲骨”“おしり”が一直線に並んでいる状態ということを覚えておきましょう。