体の歪み、3つの原因と注意点

ここに注意! 体の歪み、3つの原因とは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「体の疲れがなかなかとれない」「だるい」「肩こりや腰痛がひどい」など体の悩みを抱えている人は少なくありません。
40代や50代・60代と中高年に多い症状とみなされてきましたが、現在では20代・30代と幅広い人がそのような症状を感じています。体の不調はもしかしたら“体の歪み”が原因になっているかもしれません。
人は2本足でたっていますが、地球には重力があり、重力にさからうことでたっていられます。
重力にさからう生活をしていると体はどうしても歪んでしまうものです。
日常生活においても体の歪みをひどくする行動をしています。体の歪みの原因についてみていきましょう。

01. 生活習慣で引き起こされることも・・・

体の歪みで悩んでいる多くの人は“生活習慣”の行動が原因となっています。
普段の生活で体の歪みをひどくしてしまう行動をしているのです。
例えば、イスに座るとき足を組んではいませんか?
足を組んで座ると骨盤が歪んでしまう可能性があるので体の歪みにつながります。
ほかにも足を交差するように立つ、どちらか片方の足にだけ体重をかけている、TVをみるとき自然と体が歪んでしまっている…などなど普段の生活で当たり前になっている行動が体の歪みをさらに悪化させていることに気づかなければなりません。
できるだけ両足均等に体重をかけ、立つときは足を交差せずにまっすぐ立つこと。
イスに座るときも足を組まないように気をつけておきましょう。