顔のむくみを解消して憧れの小顔を手に入れる3つのポイント

顔のむくみを解消したい! 憧れの小顔を手に入れる3つのポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

朝起きたとき、顔がむくんでパンパンになっていることはありませんか? 顔のむくみは、そのまま放置するとたるみやほうれい線の原因になるため、早めになんとかしなければいけません。そこで、この記事では、顔のむくみを解消する方法を紹介します。顔がむくみやすいとお悩みの方は、この記事を読んでむくみを解消し、憧れの小顔を手に入れてください。

01. 顔がむくむ原因にはどんなものがある?

顔のむくみは、何らかの影響で肌の内側に余分な水分がたまることで起こります。具体的にどのようなことが原因となるのか? 一つずつ解説していきます。

1-1.アルコールの飲み過ぎに注意!

「アルコールを飲んだ翌日に顔がむくんでいた」という経験をしたことのある方は多いと思います。アルコールには利尿作用があるため、アルコールを飲んだ後は水分が不足しがちです。すると、体が危険を感じ、体内に水分をためこみます。その結果、余分な水分が体内に残り、顔がむくんでしまうのです。

1-2.塩分のとり過ぎで顔がむくむ?

塩分の多い食生活も顔がむくむ原因の一つです。塩分をとり過ぎると体内の塩分濃度が高まり、それを薄めようとして体が水分を欲します。このとき、必要以上に水分を取ることで、体の水分排出機能が追いつかず、顔のむくみが起こるのです。

1-3.長時間の同じ姿勢は顔がむくむ原因に!

長時間の同じ姿勢も顔がむくみ原因となります。とくに、寝ているときにうつぶせになっている方は注意が必要です。同じ姿勢を続けていると血液やリンパの流れが悪くなります。そのため、体の老廃物がうまく排出されず、顔がむくみやすくなるのです。