顔のむくみを解消したい! 憧れの小顔を手に入れる3つのポイント

朝起きたとき、顔がむくんでパンパンになっていることはありませんか? 顔のむくみは、そのまま放置するとたるみやほうれい線の原因になるため、早めになんとかしなければいけません。そこで、この記事では、顔のむくみを解消する方法を紹介します。顔がむくみやすいとお悩みの方は、この記事を読んでむくみを解消し、憧れの小顔を手に入れてください。

顔がむくむ原因にはどんなものがある?

顔のむくみは、何らかの影響で肌の内側に余分な水分がたまることで起こります。具体的にどのようなことが原因となるのか? 一つずつ解説していきます。

1-1.アルコールの飲み過ぎに注意!

「アルコールを飲んだ翌日に顔がむくんでいた」という経験をしたことのある方は多いと思います。アルコールには利尿作用があるため、アルコールを飲んだ後は水分が不足しがちです。すると、体が危険を感じ、体内に水分をためこみます。その結果、余分な水分が体内に残り、顔がむくんでしまうのです。

1-2.塩分のとり過ぎで顔がむくむ?

塩分の多い食生活も顔がむくむ原因の一つです。塩分をとり過ぎると体内の塩分濃度が高まり、それを薄めようとして体が水分を欲します。このとき、必要以上に水分を取ることで、体の水分排出機能が追いつかず、顔のむくみが起こるのです。

1-3.長時間の同じ姿勢は顔がむくむ原因に!

長時間の同じ姿勢も顔がむくみ原因となります。とくに、寝ているときにうつぶせになっている方は注意が必要です。同じ姿勢を続けていると血液やリンパの流れが悪くなります。そのため、体の老廃物がうまく排出されず、顔がむくみやすくなるのです。

顔のむくみを解消するにはこの方法がオススメ!

それでは、顔のむくみを解消するにはどのようにすれば良いのでしょうか? 顔のむくみが気になっている方は以下の方法を試してみてください。

2-1.首をほぐしてリンパの流れを改善!

顔のむくみを改善するには、首をほぐすことが効果的です。リンパの流れが改善され、顔にたまった余分な水分が流れやすくなります。両手の指先を使って、首の側面から後ろ側にかけてマッサージしていきましょう。

2-2.熱いタオルと冷たいタオルを交互に当てる!

熱いタオルと冷たいタオルを交互にあてることで、むくみを和らげることができます。細胞が刺激されて血行が良くなり、余分な水分が排出されやすくなるためです。以下の方法で行ってください。

  1. 蒸しタオルと冷たいタオルを用意します。
  2. 蒸しタオルを顔の上に乗せ、顔全体が温まったら冷たいタオルと交換します。
  3. これを4〜5回繰り返します。

2-3.顔のむくみをとるツボはここ!

顔の新陳代謝を良くするツボを刺激することも、むくみ解消に有効です。効果的なツボを3つ紹介します。

2-3-1.天柱(てんちゅう)

首の後ろにある太い筋肉の両外側を上に向かってたどり、頭蓋骨にあたる部分のくぼみにあるのが天柱(てんちゅう)です。親指以外の4本で頭を支えながら、親指の腹を使って持ち上げるように刺激してください。

2-3-2.曲池(きょくち)

曲池(きょくち)は、肘を軽くまげたときにできるシワの先端にあるツボです。肘を軽くまげて、親指で骨に向かって押すようにもんでください。

2-3-3.太陽(たいよう)

眉尻と目尻の真ん中からやや後方、骨のふちにあるのが太陽(たいよう)です。中指と薬指を自然にそえて、人差し指で刺激します。人差し指だけで行うと、指がすべって目を傷つけてしまう恐れがあるので注意してください。

顔のむくみを予防するために注意すべきことは?

最後に、顔のむくみを予防するために注意するべきポイントを紹介します。普段から以下のポイントを意識してください。

3-1.塩分のとり過ぎに注意する!

顔のむくみを予防するためには、塩分をとり過ぎないことが大切です。料理の際は、しょう油や塩だけに頼るのではなく、レモンや酢・スパイス・香味野菜を活用して、減塩に取り組んでください。また、ラーメンなどの麺類を食べるときは、汁を全部飲み干さず、ほどほどで残すようにしましょう。

3-2.水分補給をこまめにする!

こまめに水分補給をすることも、むくみ予防に効果があります。ポイントは、喉が渇く前に水分をとり、体内を乾燥させないことです。利尿作用のあるお茶やコーヒーを避け、常温のミネラルウォーターや白湯(さゆ)を少しずつこまめに飲むようにしてください。

3-3.適度に体を動かすことも大切!

むくみ予防には、適度な運動も有効です。新陳代謝が活発になり老廃物をスムーズに排出できるようになります。ウォーキング・ジョギング・水泳・サイクリングなどの有酸素運動を無理のない範囲で継続していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では、顔のむくみを解消するためのポイントを紹介しました。

  1. 顔がむくむ原因にはどんなものがある?
  2. 顔のむくみを解消するにはこの方法がオススメ!
  3. 顔のむくみを予防するために注意すべきことは?

以上のことを押さえて、顔のむくみ対策に取り組んでください。意外なことに、顔のむくみは体の水分が不足することが原因となって起こります。こまめに水分補給をして、体内の水分が不足しないように心がけましょう。