鼻血が出やすい原因とその対処法

鼻血がよく出る方必見! 鼻血が出やすい原因とその対処法は?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

鼻血が出やすいとお悩みですか? 鼻血とは、鼻粘膜からの出血です。そのため、鼻血の出やすさは粘膜の強さと深い関係があります。鼻血がよく出る方は、鼻の粘膜が何らかの原因で弱くなっているケースが多いのです。それ以外にも、病気の症状として鼻血が出ている場合もあります。そこで、今回は鼻血が出やすい原因とその対処法をご紹介しましょう。

鼻血がよく出る原因を知っていれば、いざという時にすぐ対処できます。鼻血でお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

01. 鼻血が出るメカニズムは?

この項では、鼻血が出る仕組みをご紹介しましょう。実は生活習慣によっても、鼻血が出やすくなることがあります。

1-1.鼻血はどこから出るの?

鼻血は、鼻の中にあるキーゼルバッハ部位という箇所から出ます。位置的には小鼻のあたりです。ここは粘膜が薄く、毛細血管が集まっています。そのため、ちょっとしたことで出血が起こるのです。例えば、指でこの辺りをいじってもすぐに出血します。また、鼻の粘膜が炎症・乾燥を起こしていると余計に出血しやすくなるのです。

1-2.年代によって鼻血が出やすくなることはあるの?

年代によって鼻血が極端に出やすくなるということはありません。ただし、子どもの場合に多いのが、鼻の中を自分でいじって鼻血を出してしまうというケースです。また、高齢者の場合は、血液がサラサラになる薬を飲んでいると鼻血が出やすくなることがあります。

1-3.季節によって鼻血が出やすくなることはあるの?

季節によって極端に鼻血の出やすさが変わることはありませんが、春や冬に鼻血が出やすくなるという方は多いと思います。春は花粉症の季節です。花粉症はアレルギー性鼻炎の一種なので、発症すると鼻の粘膜が炎症を起こして鼻血が出やすくなります。冬は湿度が低くなるので、鼻の粘膜も乾燥しやすくなるでしょう。また、室内と外との温度差が大きいのも鼻血が出やすくなる一因です。