成長痛の原因や症状と痛みを和らげる対処法

成長痛の原因や症状は? 痛みを和らげる3つの対処法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

子供が夜になると足の痛みを訴える、それなのに翌朝になるとなんともないように動き回っている、このような場合、成長痛が考えられます。しかし、成長痛は病院で診てもらっても異常なしとされることが多く、お子様が痛みを訴えたときにどう対処すればいいか悩んでいる方も多いでしょう。

そこでこの記事では、成長痛の原因・対処方法を紹介します。成長期のお子様がいる親御さんは、ぜひ参考にしてください。

01. 成長痛とは?

成長痛は、成長期特有の疾患で足や膝などに痛みを伴う病気のことです。成長期の子供に多く見られることから、かつては急激な骨の成長が原因だと考えられていました。しかし、現在では成長痛と骨の成長は関係ないことがわかっています。

成長痛をオスグッド病(骨端症)と混同している方も多いですが、実際には別の病気ですので注意してください。