髪が細い・薄いと悩んでいる方

髪が細い・薄いと悩んでいる方必見! 原因と対処法を紹介します。

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

何だか昔より髪の毛が細くなった気がする、と気になっている方はいませんか? 髪の毛の太さは個人差がありますが、年を取るにつれて細くなってしまう方もいるのです。髪の毛が細くなると髪全体のボリュームがなくなり、場合によっては地肌が透けて見えてしまいます。また、髪の毛が細くなった原因によっては、そのまま薄毛になってしまうこともあるのです。

そこで今回は、髪が細くなる原因や対処法をご紹介しましょう。

髪の毛が細い原因や対処法が分かれば、髪の毛の悩みを解消できるかもしれません。細い髪の毛を何とかしたいという方や、髪の毛を太くしたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

髪の毛の基礎知識

はじめに、髪の毛の基礎知識をご説明します。髪の毛の太さは何で決まるのでしょうか?

1-1.髪の毛の成長

赤ちゃんの髪の毛は細く、大人に比べると量もありません。成長するにつれて、髪の毛の量は多くなり太さも増していきます。これは、体と共に髪の毛も成長していくためです。髪の毛は毛根から頭皮の血管を通して栄養を補給して伸びて行きます。栄養が豊富になるほど、毛髪の量は増えて太くなっていくのです。個人差はありますが、2歳くらいまでに頭皮が見えなくなるくらい髪の毛の量は増えます。

1-2.髪の毛の太さはどのくらい?

髪の毛の太さは人によって違いますが、平均すると0.08mm~0.1mm位です。ですから、0.08mm以下の髪の毛が細い髪の毛ということになります。髪の毛の太さは遺伝によってある程度決まりますが、食生活や加齢などでも変わってくるのです。

1-3.髪の毛の太さや量に男女差はあるの?

髪の毛の成長を促し、生長期間を持続させるのはエストロゲンという女性ホルモンの一種です。ですから、女性は男性に比べると毛髪の量が多く、長く伸ばしても美しさを保ち続けられます。

エストロゲンの量は20代~30代がピークで、その後徐々に減少していくのです。エストロゲンが減少すれば、成長しきれずに抜けてしまう毛も増えます。そのため、女性でもエストロゲンの分泌量が減る30代後半くらいになると、薄毛に悩む方が出てくるのです。

1-4.髪の毛の一生とは?

髪の毛には

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期
  • 脱毛

という4つの周期があります。成長期とは文字どおり髪の毛が伸びて行く時期です。退行期になると髪の毛は成長を止め、休止期になると毛穴の中に新しい毛髪を育て始めます。そして、新しい毛が育ってくるとそれと入れ替わるように脱毛するのです。このサイクルは約4年~6年かけて行われます。

髪の毛が細くなる原因とは?

この項では、生まれつき以外で髪の毛が細くなる原因をご紹介します。なぜ、髪の毛は細くなってしまうのでしょうか?

2-1.栄養不足

髪の毛は、頭皮に流れる血管から栄養をもらって成長していきます。何らかの原因で頭皮の血行が悪くなり、毛根に栄養が十分に行き渡らなくなると、髪の毛は栄養不足で細くなってしまうのです。

2-2.ストレス

強いストレスを長期間受け続けると、毛細血管が縮小しがちになって血流が悪くなります。その結果、毛根へ十分な栄養が行き渡らなくなって髪の毛が細くなってしまうのです。

2-3.髪の毛への負担

脱色やパーマなどは毛髪や頭皮に負担をかけます。ですから、長期間パーマをかけ続けたり脱色をし続けたりすると、髪の毛が細くなってしまいがちです。

また、髪の毛をきつく縛り続けていても、頭皮や髪の毛に余計な負担がかかります。毎日髪の毛を縛ったり結ったりして同じ髪形にしているという方は、注意が必要です。

2-4.加齢

年を取ると女性ホルモンの分泌量が減ります。すると、髪の毛が十分に育ちきらないうちに抜けてしまうことも増えてくるのです。その結果、髪の毛が細くなったように見えます。

2-5.髪の毛が細くなるとどうなるの?

髪の毛が細くなると、髪のボリュームがダウンします。年を取るにつれて頭頂部が薄くなってきたという方は、毛髪の量は変わらなくても細い髪の毛が増えているというケースもあるのです。

また、髪の毛が細くなっているということは、髪の毛が成長しきらずに抜けているという可能性もあります。髪の毛が十分に成長しないまま抜けてしまうと、新しい毛髪が育ちにくくなるのです。すると、ますます毛髪が抜ける速度が速まり、薄毛になる可能性もあります。

細くなった毛髪のケア方法

では、髪の毛が細くなってしまった場合、どのようにケアをすればよいのでしょうか? この項ではその方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

3-1.頭皮のマッサージを行う

頭皮をマッサージすると、血行が良くなって毛根に栄養が行きやすくなります。洗髪ついでに頭皮をマッサージすると効率もよいでしょう。髪を洗う時、指の腹で優しく頭皮をもんでみてください。爪を立てないように注意して、頭皮全体をマッサージしましょう。自分では難しいという場合は、美容院のヘッドスパを利用するのもおすすめです。

洗髪後はすぐに髪の毛を乾かし、生乾きの状態を防ぐと毛髪のケアにもなります。

3-2.紫外線を防ぐ

紫外線は皮膚を劣化させます。頭皮も例外ではありません。髪の毛があるとはいえ、強い日差しの下で長時間過ごすと頭皮にダメージが蓄積していきます。外を長時間出歩く際は、帽子などをかぶって頭皮を保護しましょう。

3-3.カラーリングやパーマの回数を控える

カラーリングやパーマは、毛髪を傷めます。今は髪の毛に負担が少ない薬剤も開発されていますが、髪の毛が細くなっている方はできる限り避けた方が無難です。特に、明るい色に脱色するのは可能な限りやめましょう。

3-4.栄養のバランスが取れた食事を取る

おにぎりや丼物・菓子パンなどで手早く食事を済ませてしまうと栄養のバランスが偏ります。可能な限り定食などバランスのとれた食事を取るように心がけましょう。コンビニで食事を買うことが多い方は、野菜が多めのお弁当やサンドウィッチに副菜やヨーグルトなどを組み合わせるとよいでしょう。

3-5.睡眠時間を取る

寝不足が続くと体の抵抗力も弱まり、ホルモンの分泌量も減ってしまいます。睡眠不足の自覚がある人は、1時間早く布団に入る習慣をつけましょう。また、布団の中ではスマートフォンを見たりゲームをしたりしないように心がけてください。寝る直前まで脳を使っていると、眠っている間も脳が休まりません。

細い髪の毛に悩んでいる方のよくある質問

Q.髪の毛のケアはどのくらい続ければ効果が出るのでしょうか?
A.髪の毛が生え変わるサイクルは4年~6年です。ですから、少なくとも半年~1年は続けてみましょう。髪の毛が早く抜けることが原因だった場合は、抜け毛が減ってきます。

Q.育毛剤のようなものは効果が期待できるでしょうか?
A.育毛剤も一定期間使わなければ効果は期待できません。試す場合は最低半年は使用し続けてみましょう。また、同時に頭皮のマッサージを行うとよいですね。

Q.頭皮の汚れは毛が細くなる原因になりますか?
A.頭皮の状態によっては、毛穴が脂などで詰まりやすくなっていることもあるでしょう。この場合は、こまめにシャンプーをして頭皮の清潔さを保ってください。毎日シャンプーをしているのにかゆみが止まらなかったりフケがたくさんでたりする場合は、皮膚科を受診しましょう。

Q.生まれつき細い髪の毛を太くすることは可能ですか?
A.生まれつき細い髪の毛を太くするのはなかなか難しいものですが、栄養バランスのとれた食事と頭皮のマッサージを行っていれば、栄養状態が良くなって毛髪が太くなる可能性があります。

Q.帽子をかぶっていると頭が蒸れてしまうので、どうしたらよいでしょうか?
A.通気性の良い麻などで作られている帽子や、一部がメッシュになった帽子を使うと蒸れを防げます。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、髪の毛が細くなる原因や対処法をご紹介しました。髪の毛をケアする商品はたくさんでていますが、マッサージや食生活の改善でも効果が期待できます。少なくとも半年は続けられる方法を試してみてください。年を取ってから髪の毛が細くなっても、「年だから」とあきらめることはありません。