筋肉痛を即効でやわらげる治し方

筋肉痛を即効でやわらげる治し方とは?未然に筋肉痛を防ぐポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

久しぶりに運動をしたとき、必ずやってくるのが「筋肉痛」です。体を動かすたびに痛みが走り、歩くだけでも大変に感じてしまいますよね。筋肉痛になったとき、改善方法はあるのでしょうか。

そこで、筋肉痛を即効で治す方法や治し方のポイント、筋肉痛を防ぐコツについて説明します。また、素早く治すためにも筋肉痛になる原因を把握しておきましょう。

01. 筋肉痛を即効で
治す方法

即効で筋肉痛を治す方法を知る前に、筋肉痛が起きるメカニズムを知る必要があります。メカニズムはもちろん、原因について把握しておきましょう。

1‐1.筋肉痛の原因とメカニズム

筋肉痛の原因はほとんどが「炎症」です。筋肉を構成している組織が傷つき炎症することで痛みが起こります。また、筋肉痛は炎症とともに疲労物質の蓄積から起こる可能性も高いです。
筋肉や関節を動かすと疲労物質がたまります。疲労物質は主に「乳酸」です。乳酸は酸性の物質で、筋肉にたまる量が増えるほど固くなってしまいます。体が張ったような感じになるのです。

基本的に、乳酸はミトコンドリアと言う物質によって酸化します。しかし、量が多いと酸化が間に合わなくなり「筋肉痛」になってしまうのです。

以上のような筋肉痛の原因とメカニズムを把握してくださいね。

1‐2.最も主流な治し方は「アイシング」

筋肉痛が起きたとき、痛みが筋肉全体に走るでしょう。激しい痛みが起きた場合はすぐ「アイシング」してください。アイシングとは冷やすことです。

アスリートたちは運動をした後、必ずアイシングをしています。運動後のストレッチは“クールダウン”とも言うでしょう。クールダウンは使った筋肉をほぐし、冷やすための行為です。冷やすことで炎症が起きている部分の痛みを抑えることができます。アイシングをすることで血液の流れも抑制できるため、炎症を未然に防ぐ効果もあるのです。

1‐3.筋肉をほぐして柔らかくする

筋肉痛は起きた瞬間にすぐ対処することで、後の痛みにも大きな影響をおよぼします。すぐ対処したほうが痛みを抑えることができるのです。アイシングはもちろん、筋肉が固まっている場合は柔らかくするようほぐしていきましょう。固くなっている筋肉は疲労物質がたまっている証拠です。たまっている状態のままにしておけば、後で痛みになってしまいます。疲労物質を流すためにも、ストレッチやマッサージでゆっくりほぐしてください。疲労物質と同時に、老廃物や毒素も流れるようになります。

また、筋肉痛がひどくない場合は、ぬるま湯につかって筋肉を柔らかくすると良いでしょう。ぬるま湯につかりながら、ゆっくり固くなっている部分をマッサージしてください。血流を促すことでより筋肉がほぐしやすくなります。しかし、強いマッサージはNGですよ。できるだけやさしくほぐしていきましょう。