耳のかゆみを覚える原因

耳がかゆい方必見! かゆみを覚える原因とその対処法を紹介します。

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

耳の中がひどくかゆい。かゆみがひんぱんに出る。そんな悩みを抱えている方は意外にたくさんいます。しかし、かゆみがおさまらないからと、綿棒や耳かきなどで耳の中を強くこすってはいけません。そんなことをするとかえって症状がひどくなることもあります。

そこで今回は、耳の中がかゆくなる原因やその対処法をご紹介しましょう。

正しい対処の仕方が分かっていれば、症状の悪化を抑えることができます。耳の中のかゆみに悩まされている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. 耳の中がかゆくなる原因は?

はじめに、耳の中がかゆくなる原因の代表例をご紹介しましょう。何気なく行っていることが、かゆみの原因になることもあります。

1-1.耳掃除のやりすぎ

耳の中には迷走神経という神経が通っています。この神経を適度に刺激すると脳が快感を覚えるのです。ですから、耳かきが大好きでつい毎日耳の中をいじってしまうという方もたくさんいます。しかし、皮膚は刺激を与えすぎるとかゆみを覚えるのです。

また、耳垢には耳の中を保護する働きがあるため、耳垢を取りすぎると耳は過剰に耳垢を作りだします。これもまた、かゆみの原因となるのです。

1-2.皮膚の炎症

耳かきをやりすぎると皮膚が傷つく恐れがあります。特に、木製の硬い耳かきや小指の爪さきなどで耳かきをしている方は要注意です。この傷から細菌が入ると外耳道炎を発症します。

また、傷から真菌(かび)が侵入すると発症するのが外耳道真菌症です。どちらもかゆみの他痛みや灼熱感などを覚えます。外耳道炎や外耳道真菌症を発症すると自然治癒は難しいでしょう。耳鼻咽喉科で治療を受ける必要があります。

1-3.耳垢塞栓

耳垢塞栓(じこうそくせん)とは、耳垢で外耳がふさがったような状態になることです。耳垢は耳の入り口から1cmくらいのところに集中して発生しているので、耳掃除の仕方が悪いとかえって耳垢を耳の奥の方へ押し込んでしまいます。それがたまると耳垢塞栓になるのです。

また、湿った耳垢の方は水を吸うと耳垢が膨らんで耳の穴をふさぐこともあります。耳垢塞栓がひどくなると、耳が聞こえづらくなることもあるのです。こちらも、耳鼻咽喉科での治療が必要になります。

1-4.イヤホンなどの刺激

イヤホンや耳栓が耳の皮膚に刺激を与え、かゆみの原因になることもあります。また、イヤホンや耳栓を保存しておく場所が不適切ですと、雑菌が付着して耳の中で繁殖することもあるでしょう。

1-5.皮膚炎

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎を発症していると、耳の中の皮膚にもかゆみがでることがあります。また、乾燥肌の方は耳の中の皮膚も乾燥しやすいため、空気が乾燥しているとかゆみが出ることもあるのです。この場合は、耳鼻咽喉科と併せて皮膚科での治療が必要になるケースもあります。