運動不足を解消したい人集まれ! 無理なく効果的な方法を解説!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「最近忙しくて運動する機会がない」「体を動かさないせいか体力が落ちてきた気がする」など、運動不足は大きな悩みのひとつですよね。自分なりに運動を始めたものの、挫折してしまった人も多いことでしょう。しかし、実際にどんな運動をどの程度行えばいいかわかりにくいものです。そこで、今回は、運動不足を解消したい人のために、おすすめの方法や注意点など詳しく解説します。

この記事を読むことで、運動不足のリスクを理解し、適切な解消法を無理なく実行できるようになります。まずは、じっくり記事を読んで参考にしてください。

01. 運動不足の基礎知識を学ぼう

最初に、運動不足の基礎知識を学びましょう。運動の重要性や運動不足の状態・なりやすい人など詳しく解説します。

1-1.運動の​重要性とは?

運動をすることは、筋力や身体機能の維持と生活習慣病の予防のために必要です。体を動かさないと筋力が低下し内臓の機能が低下します。健康な体を維持するためには、適度な運動が必要なのです。運動の習慣のある人は、丈夫でケガや病気になりにくく、治りやすいことからも運動の効果や重要性が理解できることでしょう。

1-2.運動不足とはどんな状態?

運動不足とは、年齢や体格などにふさわしい運動量を確保できていない状態を言います。成長期には、体の発育を促すために適度な運動が必要です。大人になっても身体機能を維持するためには、運動が必要不可欠と言えます。しかし、毎日ほとんど歩かない、運動らしい運動をしていない、となれば運動不足を否定できません。

1-3.運動不足になりやすい人や現状について

以下の人は、運動不足になりやすいので注意しましょう。

  • 高齢者
  • 受験生
  • 肥満体型
  • 妊婦
  • 体を動かすのが嫌い
  • 車での移動が多い
  • 疲れやすい
  • 仕事時間が長い
  • ケガや病気の治療中
  • インドアな趣味を持っている(プラモデル・手芸・オンラインゲームなど)

なお、日本人の約65%運動不足であるというデータもあります。運動不足で悩む人は、想像以上に多いと言えるでしょう。