鼻水が喉に引っかかる原因は? 対処法や治療法を詳しく教えます!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

鼻水が喉に引っかかることでお悩みではないでしょうか。喉がスッキリしないため、気が散って集中できませんよね。しかし、どんな原因があるのか・どんな対処をすればいいのかなど、分からないことが多いものです。そこで、今回は、鼻水が喉に引っかかる原因や対処法・治療法について詳しく解説します。

この記事を読むことで、鼻水が喉に引っかかる症状について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

01. 1. 鼻水が喉に引っかかるとはどんな状態?

最初に、鼻水が喉に引っかかるとはどんな状態か、主な症状などを解説します。

1-1.鼻水が喉に引っかかると、以下のような症状が見られます。

  • いつも痰が絡んでいる気がする
  • 夜寝ていると息苦しい
  • よくむせる
  • 仕事などに集中できない
  • 無意識に咳(せ)き払いをしてしまう

1-2.鼻水が出るメカニズムや原因

鼻水が出るのは、鼻から入ってきたホコリや花粉・雑菌・ウイルスなどを体外に出すためです。鼻は非常に敏感で、異物を感知すると鼻水を分泌します。アレルギー性鼻炎などで鼻の粘膜が炎症を起こした場合、サラサラした鼻水を大量に出してアレルゲンを排除しようとしているのです。なお、特に問題がなくても、1日あたり1L程度は鼻水が喉に流れています。

1-3.後鼻漏

鼻水が喉に流れる症状が後鼻漏です。通常でも喉に鼻水が流れますが、アレルギー症状のために大量に出る・風邪や副鼻腔炎により粘度が増すなど、鼻水に異常があるときに発症します。症状を改善するためには、副鼻腔炎など根本的な原因となる病気の治療を行ってください。

02. 2.鼻水が喉に引っかかる原因と関連する病気

鼻水が喉に引っかかるの原因と関連する病気について、詳しく解説します。

2-1.慢性副鼻腔炎

慢性副鼻腔炎は、鼻の奥にある副鼻腔の炎症が慢性的に起きている状態です。鼻づまりや鼻の不快感が大きな特徴で、集中力に乏しくなることもあります。慢性副鼻腔炎を発症していると、鼻水が常に喉に引っかかる感覚があるでしょう。なぜなら、鼻水の粘度が増すからです。

2-2.アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、特定のアレルゲンに反応することで、大量の鼻水が出ます。鼻水はサラサラとして透明なことが特徴です。アレルギー性鼻炎になると、喉に流れる鼻水の量も増えるため、引っかかる感じがします。

2-3.逆流性食道炎

逆流性食道炎は、胃の内容物が食道に逆流することで、胸やけや喉のヒリヒリ感などが主な症状です。胃酸が逆流すると喉に炎症が起きるため、鼻水が引っかかると感じることがあります。逆流性食道炎は、胃酸過多の人がなりやすいのが特徴です。

2-4.睡眠時無呼吸症候群

喉に鼻水が引っかかると感じる人は、睡眠時無呼吸症候群も疑ってください。睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に、何らかの原因で十数秒以上呼吸が止まってしまう症状のことです。肥満や扁桃腺の腫れなどがあると起こりやすく、死亡することもある怖い病気であり、早期治療が必要となります。

03. 3.鼻水が喉に引っかかる場合の対処法

鼻水が喉に引っかかるときに、自分でできる対処法や気をつけること・注意点を解説します。

3-1.自分でできる対処法や気をつけること

鼻水が喉に引っかかるときは、無理につばを飲み込まないようにしましょう。気になるのは分かりますが、過度に飲み込むと喉の粘膜を傷めてしまいます。また、こまめに水やお茶を飲むと不快感がやわらぎ、水分補給にもなるのでおすすめです。

3-2.自分で対処する場合の注意点

自分で対処したり気をつけたりしても、症状が改善しないこともあります。そのまま放置せず、病院を受診しましょう。病気が原因で鼻水が喉に引っかかる場合、原因となっている病気を治すことが第一です。放置しても治るわけではないので、早めに受診してください。

04. 4.鼻水が喉に引っかかる場合の治療法について

鼻水が喉に引っかかる場合の治療法について、詳しく解説します。

4-1.受診すべき症状は?

以下のような症状があるときは、早めに受診してください。

  • すでに日常生活に支障が出ている
  • 症状が長期間続いている
  • 日を追うごとに悪化している
  • ほかにも気になる症状がある

4-2.主な治療法について

鼻水が喉に引っかかる場合、病気が原因であれば治療することが先決です。主な病気の治療法は、以下をご覧ください。

  • 後鼻漏:副鼻腔炎など原因となる病気の治療
  • 慢性副鼻腔炎:薬物療法・ネブライザー治療
  • アレルギー性鼻炎:薬物療法・レーザー治療・舌下免疫療法
  • 逆流性食道炎:薬物療法・漢方の服用
  • 睡眠時無呼吸症候群:マウスピースの装着・CPAP療法・外科手術

4-3.病院を選ぶときのポイント

鼻水が喉に引っかかる症状の治療は、以下の条件を満たした病院で行いましょう。

  • 治療実績が豊富
  • 最新の医療機器と技術の導入を積極的に行っている
  • 治療方針を分かりやすく説明してくれる
  • 医師や看護師などスタッフの感じがいい
  • 院内設備や備品が清潔で整頓されている
  • 患者からの信頼が厚い
  • 自宅や職場から通いやすい

4-4.治療法に関する注意点

病院で治療を受けても改善しなかったり悪化したりする場合は、ほかの原因も考えられます。まずは、主治医に相談してみましょう。場合によっては、ほかの科に紹介してもらい、改めて検査をし、治療を開始してください。また、治療法に関して疑問や不安があるときは、必ず医師に確認しましょう。治療効果を最大限に引き出すためにも、医師との信頼関係が大切です。

05. 5.鼻水が喉に引っかかることに関するよくある質問

最後に、鼻水が喉に引っかかることに関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、役立ててください。

Q.市販の痰切り薬を飲めば不快な症状が治りますか?
A.ある程度、効果が期待できるでしょう。しかし、市販薬はあくまでも一時的で、根本的な治療はできません。不快な症状を治すためには、病院に行き、適切な治療を受けましょう。

Q.喉の痛みがある場合の対処法は?
A.喉が炎症を起こしていることが予測されるため、すぐに病院を受診しましょう。ウイルスに感染している可能性もあります。喉が痛いときは、応急処置としてうがい薬の使用がおすすめです。アルコールやタバコは刺激が強く、喉の痛みがひどくなるので控えてください。

Q.夜に咳(せ)き込んで起きてしまうのですが?
A.あお向けに寝ると鼻水が気管支の方に流れるため、咳(せ)き込むことがあります。不眠の原因にもなるため、早期に治療してください。寝るときは、あお向けだと咳(せ)き込みやすいので横向きがおすすめです。

Q.鼻水が喉に引っかかる感覚は誰にでもありますか?
A.誰でも、多かれ少なかれ喉に鼻水が流れる感覚はあるものです。ただし、人によって感じ方が異なるため、通常より大量の鼻水が流れ込んでいてもまったく気にならない人もいます。反対に、神経質な人は気にしすぎる傾向があるのです。

Q.鼻水が喉に引っかかっても命には別状ない?
A.確かに、鼻水が喉に引っかかるだけでは、直ちに死亡する可能性は低いでしょう。しかし、就寝時など、気管支や肺に誤って鼻水が入ってしまった場合、むせてしまったり、誤嚥(えん)性肺炎になったりするリスクがあります。症状が悪化すれば、呼吸困難を起こして死亡する例もあるので甘く見てはいけません。

06. まとめ

今回は、鼻水が喉に引っかかることについて詳しく解説しました。鼻水が喉に引っかかると、スッキリせず常に気になってしまいます。まずは、何が原因かを探りましょう。中には、病気が隠れていることがあります。病気を治療することで、症状を改善できるでしょう。この記事を参考にして信頼できる耳鼻科に相談し、適切な治療を受けてください。