気をつけておきたい腰痛

気をつけておきたい腰痛 ~日常生活の注意点~

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

腰痛で悩んでいる人も多いですが、実は私たちが日頃当たり前におこなっている動作が腰痛の原因となっているのです。ほとんどの人は日常生活で気をつけてさえいれば腰痛を緩和させることができます。特別な処置も病院で治療をすることもないのでお金はかかりません。ほんの些細なことを改善するだけで腰痛が改善されるのは嬉しいですね。

日常生活でどのようなところに注意していけば良いのか詳しくみていきたいと思います。

01. 座り方を気をつけよう

家でリラックスしているとき、ご飯を食べるとき、オフィスでデスクワークをするときなどイスに座る機会は多いはずです。そこで座り方に注目してみましょう。正しい座り方をしていけば腰痛は改善することもできますし、予防することもできます。

もしかしたら今普通にしている座り方が腰痛を悪化させる要因になっているかもしれません。
背中を丸めて座ることはNGです。骨盤がゆがんでしまいますし、腰を支えるための筋肉が衰えてしまいます。

正しい座り方は、背もたれに寄りかからないように深く座ることです。深く座ることでお尻がイスにひっつく面積が大きくなります。また、背もたれがあったとしても絶対に寄りかからないようにしてください。

ポイントはアゴを引き、おなかを引っ込めることです。最初は慣れていないせいか、キツい座り方かもしれませんが気をつけていればいずれ慣れます。地道に続けていってください。