骨盤矯正ダイエット

骨盤ダイエットの実態に迫る6か条! 歪みが体に及ぼす影響とは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

骨盤ダイエットという名称を耳にしたことのある方も多いでしょう。背骨や脊髄が体の芯なら、骨盤は体の軸ともいえる重要な部位です。軸が歪めばなんらかの不調が体に現れます。その代表的な症例が「下半身太り」「おなかポッコリ」ですので、特に女性の方は改善を切に願っているのではないでしょうか?

そこで今回は、骨盤ダイエットをテーマに記事をまとめてみました。

記事を最後まで読むことで、骨盤ダイエットの実態を知り、自分の体と真剣に向き合うことができます。「一度体が歪むと元に戻らない」なんてことはありません。正しい知識を学んで理想の体型を手に入れましょう。

01. 骨盤についての基礎知識

ダイエットについて述べる前に、骨盤の役目や構造を押さえていきます。歪(ゆが)むとなぜいけないのか、この項でぜひ知っておいてください。

1-1.骨盤とは

骨盤という1つの骨があるように勘違いされがちですが、仙骨(せんこつ)・寛骨(かんこつ)・尾骨からなる骨の総称を骨盤と呼びます。歪みのない正常な状態であれば、ハート形のような逆三角形の形です。

  • 仙骨(腰椎に接続する骨盤の中央部位)
  • 寛骨(腸骨・恥骨・座骨がくっついた骨盤の最も面積の大きな部位)
  • 尾骨(仙骨の先端に出ている部位)

1-2.骨盤の働きとは

骨盤は上半身と下半身をつなぐ非常に重要な骨となります。しかし、骨盤に関節は1つ「仙腸関節」があるだけで、筋肉と靱帯(じんたい)で支えられているだけです。靱帯の力は強いですが、もともと歪みやすい構造なのは明らかでしょう。