【必読】骨盤のストレッチならお任せ! 歪みを正す方法を詳しく!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

骨盤が歪んでいると、疲れやすい・太りやすいなどさまざまな悪影響が出ます。骨盤の歪みが心配な人は、ストレッチを試してみましょう。ストレッチによって、歪みを矯正し気になる症状をやわらげることができます。しかし、効果を出すためには、正しく行うことが大切です。今回は、骨盤ストレッチの方法などについて、詳しく解説しましょう。 

この記事を読むことで、骨盤ストレッチについて詳しく分かり、トラブル解消に役立ちます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

01. 骨盤についての基礎知識

最初に、骨盤についての基礎知識を学びましょう。

1-1.骨盤とは

骨盤は体の中心にあり、仙骨・寛骨(かんこつ)・尾骨の3つから成り立っています。上半身と下半身をつなぐ位置の骨であり、体の重みや衝撃を受けやすく、不安定です。正常な骨盤は、前から見たときに左右の傾きがなく、ハート型に見えます。なお、骨盤は妊娠時に大きな負担がかかり、出産時には大きく開くため、女性のほうが歪みやすいのです。

1-2.骨盤の働きやメカニズム・重要性について

骨盤は、上半身と下半身の動きをスムーズに連動させる働きがあります。また、内蔵を支えるための器としての役割もあるので重要です。骨盤に不具合があると、日常生活に大きな影響が出ます。健康で活動的な生活のためには、骨盤の歪みを正すことが必要です。