白湯の健康効果

白湯の健康効果とは?白湯の作り方や飲み方・注意点について知ろう!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

今、白湯の効果が注目されていることをご存知ですか? 白湯とは熱湯を冷ましたぬるま湯のことですが、その気軽さとは反してさまざまな健康効果があります。

そこでこの記事では、白湯の効果や作り方・飲み方について説明しましょう。白湯の効果を知りたい、健康効果が気になっている人はぜひチェックしてくださいね。白湯の効果を知って、効率的に活用していきましょう。

01. 白湯の
健康効果

白湯とは熱湯をぬるま湯程度に冷ましたものです。白湯ダイエットが流行しているように、白湯にはさまざまな健康効果がねむっています。これから、白湯の健康効果について詳しくお話していきましょう。

1-1.内臓機能が活性化して脂肪が燃えやすくなる

白湯は内臓を温める効力を持っています。内臓機能が活性化すると、基礎代謝も向上して体調が良くなるでしょう。体調不良で悩んでいる人は、白湯を飲み続けると良いですよ。また、内臓機能の活性化はあらゆるところで大きな健康効果を生み出します。

主な効果としては“消化機能の向上”や“脂肪燃焼機能のアップ”です。内臓機能が活性化すると、消化機能の働きが良くなります。食べものの消化を助けてくれるため、たまっていた便が排出しやすくなるでしょう。さらに、たまっていた脂肪も燃えやすくなります。

ダイエットをしたい人は白湯ダイエットを始めてみてください。ダイエットは脂肪燃焼しやすい体質になることが大きなポイントです。

1-2.老廃物や毒素を排出するデトックス効果

基礎代謝の向上は、“デトックス効果”につながります。毎日生活していると体の中に老廃物や毒素がたまるものです。こまめに排出していかなければ体に不調や不具合が現れてくるでしょう。けれども、毎日白湯を飲み続けることで体の中にたまっている老廃物・毒素が排出しやすくなるのです。デトックス効果が向上すれば、むくみやすい体も改善できるでしょう。むくみは健康の大敵になるので要注意です。

また、低体温の傾向がある人は体温をあげることができます。人間の平均体温はおよそ36.9℃と言われているのをご存じでしょうか。低体温の人は常に35℃~36℃をキープしています。健康体よりも体が冷えているあかしなので、体調不良が続く、むくみやすくなるなど不調が起きやすくなるのです。体温をあげるためにも白湯は効果を発揮します。

1-3.精神の安定や美肌効果

白湯の健康効果は、体に関係することだけではありません。心といった精神面にも良い効果をもたらします。過剰なストレスや緊張状態が続くと精神に大きな負担をかけてしまうものです。長時間の緊張状態を続けると、精神が不安定になります。不安定な精神の安定剤になるのが白湯なのです。

白湯は浄化力が非常に高く、体をリラックス状態に導くことができます。白湯をゆっくり飲めば、心が自然と落ち着くでしょう。

また、白湯には“美肌効果”もあるのです。老廃物や毒素がスムーズに排出できるぶん、お肌の不純物もそとに排出しやすくなります。基礎代謝が向上するため、お肌の新陳代謝も向上するでしょう。お肌トラブルが起きてもすぐに新しいお肌へ再生できます。