長時間のパソコンでも疲れない正しい姿勢を保つポイント

デスクワークの方必見!「長時間のパソコンでも疲れない正しい姿勢」を保つポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

デスクワークの人は、多くの人が肩こりや腰痛に悩まされています。
長時間同じ姿勢をとることが多いうえに、パソコンを見続けているとどうしても猫背になってしまいます。
パソコンを使い続ける時は、正しい姿勢で使うのが最も大切。
デスクワークで毎日パソコンを見続けている人は、自分の姿勢を見直してみましょう。

01. 正しい姿勢のポイント

パソコンを使用するときの正しい姿勢は、以下のポイントを押さえていることが大切です。

  • イスに深く腰掛けて腰を伸ばす(反り腰はNG)
  • ディスプレイが目線と同じ、もしくは少し下になるように
  • 肘は90度を保つ
  • ひざと足首は90度になるように(足がつかない・低すぎるのはNG)

このポイントを押さえましょう。

特に、ディスプレイの高さを目線と同じにするのはとても重要です!
ディスプレイの高さが低すぎたり高すぎたりするとすぐに猫背になってしまい、正しい姿勢が崩れやすくなります。

そして、椅子に深く腰掛けるのもポイント。
深く腰掛けたときに背中とイスに空間ができて違和感がある場合は、座布団やクッションで空間を埋めるようにして姿勢を保ちます。