ぽっこりお腹の原因とお腹を凹ませるポイント

ぽっこりお腹の原因は? 気になるお腹を凹ませる3つのポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

体重が増えたわけではないのに、お腹だけぽっこりと出てしまっている。このようなお悩みを抱えていませんか? ほかの部分は痩せているのにお腹だけがぽっこりと出ている場合、運動や食事制限などのダイエット方法では解消することができません。そこで、この記事では、ぽっこりお腹の原因・解消法についてお伝えしていきます。本格的な夏に向けて、気になるお腹周りを引き締めていきましょう。

01. ぽっこりお腹になる原因は?

ぽっこりお腹になる原因としてはさまざまな要因が考えられます。一つの要因だけでなく、いくつのことが重なって起こることも多いでしょう。どのようなことが原因でぽっこりお腹になるのか、一つずつ解説していきます。

1-1.便秘が原因でぽっこりお腹に?

ぽっこりお腹になる原因として特に多いのが便秘です。便秘になるとお腹にたまった便が腐敗し、腸内にガスが異常発生します。これによってお腹が張り、ぽっこりと膨らんでしまうのです。3日以上便が出ない方やおならが硫黄のような臭いの場合は、便秘が原因でぽっこりお腹になっている可能性があります。

1-2.姿勢の悪さが原因でお腹が出る?

姿勢の悪さがぽっこりお腹の原因になることも考えられます。猫背など、背中が丸くなった姿勢を続けると、腹筋が使われなくなりお腹周りの筋肉が衰えてくるのです。筋肉が衰えることでろっ骨が下がり、下がったろっ骨が下腹を押し出すためにお腹がぽっこりと出てきます。

1-3.胃下垂の人はお腹が出やすい?

胃下垂もお腹がぽっこりと出る原因になります。胃下垂とは、胃の下部が正常よりも下の位置に下がっている状態のことです。普段はそうでもないのに、食後だけぽっこりとお腹が出る場合は胃下垂が考えられます。