妊娠線を消す方法とは? 予防・対策法を一挙ご紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

妊娠5~7か月目になるとお腹(なか)が大きくなり始めます。ちょうどそのころから目立ち始めるのが「妊娠線」です。妊娠線は、お腹・バスト・二の腕・太もも・おしりなどにできる真皮(しんぴ)の断裂跡となります。1度できてしまうと完全に消えるのが難しいといわれているため、きちんと予防しておかなければなりません。妊娠線を予防するための知識を身につけることが大切です。本記事では、妊娠線の基礎知識・予防法・対策法について説明します。

この記事を読むことで、妊娠線を予防・対策するために必要な知識を身につけることができます。できないようにしたい方、消す方法が知りたい方もぜひ参考にしてください。