妊婦さんの腰痛対策や原因ごとの解消法・注意点について

つらい! 妊婦さんの腰痛対策や原因ごとの解消法・注意点について

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

妊娠の不快症状にはさまざまなものがあります。つわり・貧血・便秘などはよく知られていますが、腰痛も妊婦さんを苦しめる症状の一つです。では、なぜ妊婦さんは腰痛になってしまうのでしょうか?

今回は、妊婦さんの腰痛についてご紹介します。早く腰痛を解消したい・少しでも痛みをやわらげたいといった方はぜひ最後まで読んでみてください。腰痛の解消方法・対策はもちろん、原因も詳しくご紹介しますので、腰痛のほかに関連する不快症状がある方にもおすすめの内容です。

01. 妊婦の腰痛について

1-1.妊婦は腰痛が多い!?

妊婦になった途端に腰痛になる方が多いことをご存じでしょうか。今まで腰痛とは縁がなかった人でも痛みだしてしまうのです。ひどい場合は、横になっても起きていても痛いという方もいらっしゃいます。

1-2.メカニズム

妊婦さんはおなかが重くなるため腰痛になるのでは? と思われる方が多いでしょう。もちろんおなかの重さが原因で腰痛になることも多いのですが、まだおなかがそこまで重くない妊娠初期であっても腰痛になる方はいらっしゃいます。これは、姿勢・体制の問題だけではなさそうですね。妊娠中の腰痛の詳しい原因については、次項以降でご紹介します。

1-3.通常の腰痛との違い

妊娠中の腰痛の痛み方は、人によってバラバラですので通常時の腰痛と特に区別はつきません。しかし、妊娠前と明らかに痛み方や、痛みの程度・箇所が違う場合には、妊娠腰痛の可能性が高いでしょう。

1-4.放置するとどうなるか

妊娠腰痛は、基本的におなかの大きさに比例して出産まで右肩あがりに痛みが増していきます。今日より明日のほうが痛くなる・明日より来週のほうが痛くなるという可能性を覚悟しておきましょう。腰痛を放置すると骨盤や骨がゆがんだまま固定されてしまい、より症状が悪化してしまうこともあります。4.にて解消法をご紹介しますので、できそうなものから一つずつトライしてみましょう。