シンスプリントの症状や原因・治療方法

シンスプリントの症状や原因・治療方法は? 痛みを和らげる3つのポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

数年前よりランニングがブームとなっており、今やランニングは生活スタイルの一部として定着したと言っても過言ではないでしょう。しかし、こうした中、シンスプリントで悩む方が増えています。シンスプリントとは、すねの内側が痛むスポーツ障害のことで、特に初心者の方に多いスポーツ障害です。

そこでこの記事では、シンスプリントの症状や原因・和らげる方法について紹介します。ランニング初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

01. シンスプリントとはどのような症状?

まず、シンスプリントとはどのようなスポーツ障害なのかについて説明します。シンスプリントは別名「けい骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)」とも呼ばれ、すねの内側に位置する脛骨(けいこつ)の下方に痛みが起こるのが特徴です。最初は運動時の鈍い痛みから始まり、悪化するにつれて日常的に痛みを感じるようになります。痛みを我慢して運動を続けると疲労骨折を起こす恐れもあるため注意が必要です。