歩くと足の裏が痛い原因は? 痛みを改善させる3つのポイント

たくさん歩いた後や長時間立ちっぱなしだったときなど、足の裏が痛むことはありませんか? 足裏の痛みをそのままにしておくと、重症化して日常生活に支障をきたす恐れもあるので注意が必要です。

そこで、この記事では、足の裏が痛くなる原因・改善方法について解説します。足の裏が痛いとお悩みの方は、この記事を参考に痛みに対処していきましょう。

足の裏が痛い原因は?

足の裏が痛くなる原因は人によってさまざまです。具体的にどのようなものがあるのでしょうか? ここでは特に代表的な4つの例を紹介します。

1-1.靴のサイズが合っていない

第一に、靴のサイズが合っていないということが考えられます。本来、足の裏はアーチ状になっており、これがバネの役割をして衝撃を吸収しているのです。しかし、靴のサイズが合っていないと足裏のアーチがうまく機能せず、衝撃をダイレクトに受けてしまいます。その結果、足の裏に負担がかかり、痛みが起こるのです。

1-2.肥満によって足に負担がかかっている

第二に、肥満傾向であることも足裏が痛む原因です。肥満の場合、従来に比べて足裏に大きな負担がかかります。これによって、足裏のアーチを支えている『足底腱膜』に炎症が起こり、痛みが現れるのです。

1-3.姿勢が悪いため足裏に過度な負担がかかる

第三に、日頃の姿勢が悪いということがあげられます。姿勢が悪いと歩き方にも癖が現れ、足裏にかかる負荷がアンバランスになりがちです。足裏の一部だけに負担が集中することによって、痛みが起こります。

1-4.扁平足によって足への負担が大きくなる

第四に、扁平足になっているために足への負担が大きくなっていることが考えられます。扁平足とは、足裏のアーチがなくなって真っ平らになっている状態のことです。本来はアーチによって吸収される衝撃がそのまま足に伝わるため、ダメージが蓄積され痛みが現れます。

扁平足の原因・解消方法については、「扁平足は改善できる? 土踏まずを作るために役立つ3つのポイント」を読んでください。

足裏の痛みに病気が潜んでいることも?

足の裏が痛む場合、病気が潜んでいることもあります。運動をしたわけでもないのに突然足の裏が痛くなったという方は病気の可能性も疑ったほうがよいでしょう。考えられる3つの病気を紹介します。

2-1.痛風

痛風の発作によって足の裏がいたくなることがあります。足の裏の筋に結晶化した尿酸が付着し、その部分が歩くたびに触れるため痛みが起こるのです。最悪の場合、歩けなくなってしまうこともあります。

2-2.関節リウマチ

歩いたときに足の裏に小石や砂利を踏んだような違和感がある場合は、関節リウマチが考えられます。足裏の違和感は関節リウマチの初期症状です。そのまま放置すると、関節が破壊され、指の壊死につながる恐れもあります。足裏に違和感がある場合は早めに整形外科を受診し、原因を突き止めましょう。

2-3.糖尿病 

糖尿病が原因で足裏に痛みや痺れが現れることもあります。高血糖の状態が続くと、手足の血行が悪くなり壊疽(えそ)が起こるのです。足が腫れ上がる・皮膚が黒く変色するなどの症状がある場合は、糖尿病が原因となっている可能性があります。早めに病院で診てもらってください。

足裏の痛みを改善するには?

多くの場合、足裏の痛みは日頃の生活習慣によって解消することができます。そこで、3つの解消方法を紹介しましょう。ただし、病気によって痛みが出ている場合は病気の治療が必要です。

3-1.自分にあった靴を履くことが大切!

靴が合っていない場合は、自分に合った靴を選ぶことが大切です。足が痛いからと言って大きめのサイズを選ぶのはかえって逆効果なので注意してください。

自分の足にピッタリ合ったサイズで足裏のアーチがフィットするものを選ぶようにしましょう。アーチがフィットしない場合は、専用のインソールを活用するのも効果的です。

3-2.肥満傾向にある方は減量が効果的!

肥満傾向にある場合は、肥満を解消するようにしましょう。ただし、無理な減量は筋肉や骨が弱って痛みが悪化する恐れがあります。栄養バランスの整った食事・適度な運動を心がけ、健康的なダイエットをすることが大切です。体重を減らすことによって、足にかかる衝撃を減らすことができます。

3-3.足裏の痛みを解消するストレッチとは?

足裏の痛みを解消するには、ストレッチも有効な方法です。足裏に効果的なストレッチを紹介しましょう。毎日、お風呂上がりなどに行うと効果的です。

  1. 痛みが現れている足を反対側の太ももの上に乗せます。
  2. 足の指をつかみ、足裏の筋肉が伸びていることを意識しながらゆっくり反らします。
  3. この状態を20秒キープします。

まとめ

いかがでしたか? この記事では、足の裏が痛くなる原因・改善方法について紹介しました。

  1. 足の裏が痛い! 原因にはどんなものがある?
  2. 足裏の痛みに病気が潜んでいることも?
  3. 足裏の痛みを改善するには?

以上のポイントを押さえて、足裏の痛みを改善していきましょう。足裏の痛みは病気が隠れていることもあります。しっかりと原因を突き止め、適切な処置をすることが大切です。