テレビを見ながら20分で効果あり。踏み台昇降ダイエットのススメ。

ダイエットで大切なのは栄養バランスが取れた食事と適度な運動です。
しかし梅雨の時期はウオーキングやランニングをしようと思って天気が悪くてできない、とイライラすることもあるでしょう。
そこでお勧めなのがテレビを見ながらでもできる踏み台昇降です。

踏み台昇降とは?

踏み台昇降とは踏み台を一定のリズムで上り下りする運動です。
学生の頃体育の授業で行ったことのある方もいるでしょう。
単純な運動ですが、脂肪燃焼と筋力アップに非常に効果のある運動なんです。

踏み台昇降の消費カロリーは?

同じところで台の上り下りを繰り返すなんて、大した運動量にならないのでは? と思われがちですが、体重60キロの人が1時間踏み台昇降運動を行った場合、消費カロリーは324Kcalになります。
同じ体重の人がゆっくり1時間ジョギングを行ったときの消費カロリーが480kcalですから、中々の運動量ですよね。
1時間も踏み台昇降をするのは大変ですが、20分~30分くらいならばテレビを見たり、音楽を聞いたりしながら頑張れるのではないでしょうか。
その場合でも消費カロリーは110kcal。
大福1個分と同じくらいのカロリーを燃焼させることができるのです。
さらに、踏み台昇降は昇降台を置くスペースと足踏みできるスペースがあれば行うことができるので、狭い家の中でも問題ありません。
天候に関係なく運動を続けられるメリットは大きいですよね。

踏み台昇降に必要なもの

踏み台昇降に必要なものは、昇降台だけです。
ホームセンターなどに行けば専用の昇降台も売っていますが、古新聞や古雑誌を束ねたものでも大丈夫です。
昇降台を手作りする場合は、高さを10センチ程度にしておくとよいでしょう。
それ以上高くしてしまうと負荷が重くなりすぎて、長時間続けられなくなってしまいます。
紐で束ねるだけでは上り下りしているうちにバラバラになってしまうので、ガムテープ等でしっかりとめておきましょう。

踏み台昇降を始める前に

踏み台昇降は単純な上り下り運動ですが、れっきとした有酸素運動でもあります。
普段運動する習慣のない方がいきなりやると怪我をする恐れもありますので、まずは準備から始めましょう。
踏み台は滑りにく安定した場所に置きます。
マンションやアパート住まいで、階下への騒音が気になるという方は、コルクマット等を敷くと消音と滑り止めの効果があります。
室内で行う運動ですから裸足で行うこともできますが、滑るのを防ぐには運動靴を履きましょう。
きれいな運動靴がない、という方は滑り止めのついた靴下も効果的です。
そして、始める前にはストレッチを行います。
足首や膝を屈伸したり、回したりすることで筋肉を伸ばして怪我を防ぎます。
ここまでの準備ができたら踏み台昇降を始めましょう。
最初は20分程度から始めると無理がありません。
ただ上り下りをするだけの20分は長いように感じられますが、テレビを見たり、音楽を聞きながらやるとすぐに時間が経ちますよ。

正しい踏み台昇降のやり方

こちらの動画では効果的に脂肪を燃焼させる踏み台昇降のやり方をご紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

慣れてきたら

2週間程度踏み台昇降を続けると、体が慣れてきます。
なんとなく物足りなくなってきたら、1キロ程度のダンベルを持って上り下りしてみたり、運動の時間を長くしたりしてみましょう。
しかし、あまり無理をすると体のほうがついていきません。
踏み台昇降は長く続けることで効果が出てくる運動法です。
最低でも2ヶ月続けられるように頑張ってみてください。