いかり肩を治すにはどうすればいい? 確実に効果が出る3つの解消法

いかり肩を治すにはどうすればいい? 確実に効果が出る3つの解消法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

いかり肩は肩幅が広くがっちりとした印象になるため、特に女性の中にはコンプレックスを感じている方も多いのではないでしょうか? いかり肩は生まれ持った骨格が原因だと思われがちですが、実は日頃の生活習慣によるものがほとんどです。そのため、ストレッチやエクササイズを続けることで改善することができます。

そこでこの記事では、いかり肩を治す方法について解説していきましょう。

01. いかり肩とはどのような状態?

いかり肩とは、鎖骨のラインがV字にせり上がり、肩をすくめたような状態のことです。いかり肩になると、常に肩が緊張状態となり、思うように力を抜くことができません。そのため、肩周辺の筋肉に疲労がたまり、肩こりや腰痛などの症状が起こりやすくなります。