ストレスによる偏頭痛はなぜ起きる? 対処法や予防をを詳しく解説!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「頭がズキズキと割れるように痛む」「頭痛と同時に目がチカチカしてしまう」など、偏頭痛が起こるととてもつらいものです。偏頭痛の原因はさまざまですが、ストレスを感じたときと答える人が多くいます。仕事やプライベートで大きなストレスを抱えている人は、特に注意が必要です。しかし、実際に発症したときにどんな対処をするべきか、また、どんな予防法があるのかよく分からないこともあるでしょう。そこで、今回は、ストレスによる偏頭痛はなぜ起きるのか、対処法や予防法と併せて詳しく解説します。

この記事を読むことで、ストレスによる偏頭痛について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

01. 1.ストレスで偏頭痛が起きるメカニズム

ストレスが原因で、偏頭痛が起きることがあります。偏頭痛は、ズキズキと脈を打つように強く痛むのが特徴です。人によっては、吐き気や視界不良を伴うこともあります。ストレスで偏頭痛が起きるのは、脳の血管が緊張して収縮した後、拡張することで神経を刺激するからです。