こめかみが痛い原因

「こめかみが痛い」は単なる頭痛じゃない? 原因と対処法を徹底検証

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「こめかみが痛い」という症状で悩んでいる人は多いものです。頭痛と同時にこめかみの痛みを感じると「何か病気が原因なのではないか?」と心配になりますよね。頭は痛くないけれどこめかみを押すと痛い場合、左右のどちらかだけこめかみが痛む場合など、症状はさまざまです。こめかみの痛みは、一体何が原因で起こるのでしょうか。実は、体の不調を訴えるサインの可能性もあるのです。その原因を知り、どう対処するべきなのか考える必要があるでしょう。この記事では、こめかみが痛い原因や対処法、治療法などをまとめてご紹介します。

こめからみの痛みから解放されるために、ぜひこの記事を参考にしてください。何が痛みの原因なのか、解消するためにはどうしたらよいのかを知りましょう。

01. 1.こめかみの痛みについて

こめかみの痛みについて、痛み方やなりやすい人、関連する病気などをまとめてみました。

1-1.痛みの種類と症状

こめかみの痛みにはさまざまなものがあります。左右どちらかだけ痛む場合、しめつけられるような痛みがある場合、ズキズキとした痛みなどが主なものでしょう。症状によって考えられる原因は異なりますし、解消法もそれぞれです。重大な病気が隠れている場合もあれば、簡単なストレッチなどで解消する場合もあるため、まずは自分の症状を見極めることから始めましょう。

1-2.なりやすいのはこんな人!

こめかみの痛みは、特に50歳を過ぎた中高年世代に起こりやすい症状です。しかし、原因によっては若い世代でも男女問わずこめかみの痛みが発生しやすいため、注意が必要でしょう。こめかみの痛みが出やすい人には、以下のような特徴があります。

  • 片頭痛持ちの人
  • ストレスをためやすい人
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い人
  • 冷え性の人
  • 不規則な生活習慣を送っている人

上記にあてはまる人は、特にこめかみが痛くなりやすいでしょう。

1-3.関連する病気

こめかみの痛みに関連する病気には、脳過敏症候群などがあります。片頭痛持ちに人に多く、少しの刺激で脳が興奮し、こめかみが痛みやすくなるのです。頭痛に対して適切な治療を行わないことなどが原因で発症するため、痛みを我慢せずに対処することが大切になります。また、こめかみの痛み以外に意識障害や吐き気、まひなどが伴う場合は、くも膜下出血や脳腫瘍などの脳疾患が疑われる場合もあるのです。早急な対処が必要ですから、すぐに受診しましょう。