緊張型頭痛の原因と予防・解消に役立つポイント

緊張型頭痛の原因は? 予防・解消に役立つ3つのポイント

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

スマートフォンやパソコンを使用していて、頭を締め付けられるような痛みを感じたことはありませんか? このような頭痛は『緊張性頭痛』と呼ばれ、ここ最近若者を中心に増えています。しかし、緊張性頭痛の場合、病院へ行っても「どこも悪くない」と言われることが多く、適切な治療が受けられないことも少なくありません。そこで、この記事では、緊張型頭痛の原因・対処方法について紹介します。病院へ行っても治らない頭痛でお悩みの方は、この記事を読むことで、頭痛を解消するきっかけが見つかるかもしれません。

01. 緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛は、後頭部から首筋にかけて締め付けられたような痛みが起こるのが特徴です。小さな子供から高齢者まで、幅広い層に見られ、慢性頭痛の中で一番多いと言われています。30分程度で収まることもあれば、数時間から数日続くこともあり、頻度や持続時間は人によって様々です。