喉に違和感や異物感を覚える原因

喉に違和感や異物感を覚える原因は?対処法・予防方法を紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「喉に違和感や異物感を覚え、ずっと気になっている」「喉にひっかかりを感じ、咳をしたりうがいをしたりしても治まらない」そんな方はいませんか? 喉の違和感は風邪のひきはじめによくあらわれる症状ですが、軽く見てはダメです。重篤な病気でも、喉の違和感が初期症状というケースがあります。そこで、今回は喉の違和感や異物感を覚える原因や対処法をご紹介しましょう。

喉に違和感を覚える原因をいくつか知っていれば、いざという時に早めに対処できます。喉の違和感や異物感が気になっているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. 喉に違和感を覚える原因は?

はじめに、喉に違和感を覚える原因や症状をご紹介します。なぜ、喉に違和感を覚えるのでしょうか?

1-1.喉に覚える違和感や異物感の症状とは?

喉に覚える違和感は、人によって異なります。
その中でも、

  • 何かがつかえたような感じがする。
  • 魚の骨が刺さっているような感じがする
  • 喉が狭くなったような感じがする
  • 飲食したりつばを飲み込んだりするたびにひっかかりを感じる

このようなものが代表的な症状です。これに併せて、「痰が絡みやすくなった」「息苦しい」「咳が止まらない」といった症状が出る方もいます。

1-2.喉の違和感を覚える原因その1 病気

喉の違和感を覚える原因で最も多いのが、風邪症候群をはじめとする感染症や喉や鼻の炎症です。風邪をひくと気道が腫れたり炎症を起こすことも珍しくありません。また、扁桃腺炎になると喉の入り口にある扁桃腺がひどく腫れて痛みますし、鼻の病気の場合は鼻水が喉の方に流れ込んで異物感を覚えることもあります。

1-3.喉の違和感を覚える原因その2 ストレス

病気以外では、ストレスが原因で喉に違和感を覚える方も珍しくありません。これは、ヒステリー球や咽喉頭神経症(いんこうとうしんけいしょう)と呼ばれる症状です。強いストレスを感じると、自律神経が乱れます。すると、日中に活発になる交感神経というものが誤作動を起こし、喉に違和感を覚えるのです。

1-4.喉の違和感を覚えやすい人その1 体質や病気

扁桃腺が生まれつき肥大している方は、扁桃腺炎を発症しやすく喉に違和感を覚えやすいでしょう。また、ホコリっぽい場所など空気の悪い空間で長期間過ごす方や喫煙者も喉にトラブルが起こりやすいのです。アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎を発症している方も要注意。鼻水が喉の奥に流れ込む後鼻漏が起きると、喉に違和感を覚える原因になります。

1-5.喉の違和感を覚えやすい人その2 喫煙者や声をよく使う人

アナウンサーなど声をよく使う人は喉にポリープができやすくなり、それが違和感の原因になることもあるでしょう。喫煙者は、気道にトラブルを抱えるリスクが非喫煙者よりも格段にアップします。ですから、喉に違和感を覚える方も多いのです。