つらい痰が絡む咳の原因・対処法を徹底解説

痰が絡む咳がつらい方必見! 痰が切れない原因・対処法を徹底解説

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

寒さが厳しくなってくると、咳が出やすくなる方も多くなります。咳だけでもつらいのに、そこに痰が絡むとさらに厄介です。咳や痰はつい軽視しがちですが、放っておくと命にかかわる病気のこともあります。そこで、今回は痰が出る咳の原因や治療法、症状のやわらげ方などをご紹介しましょう。

痰の状態から病状をある程度推量できれば、病院に行く目安もつけやすくなるでしょう。痰が絡む咳に悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. なぜ、咳が出るのか?

痰の説明をする前に、咳はなぜ出るのかということをご説明します。痰の量と咳の頻度は密接に関係しているのです。

1-1.咳の定義や役割とは?

咳は、ウィルス・最近・ホコリ・たばこの煙など体にとって害になる異物を体外へ出すための防御反応です。風邪の代表的な症状が咳なのも、ウィルスや細菌を体外へ追い出そうとしているため。ですから、風邪の症状が治まれば、咳も自然と治まっていきます。

1-2.咳の種類とは

咳には痰を伴わない乾性咳嗽(かんせいがいそう)と、痰を伴う湿性咳嗽(しつせいがいそう)の2種類があります。痰を伴う咳が長く続いた場合は、結核やインフルエンザ・風邪症候群などのウィルスや細菌感染による病気の可能性が高いのです。痰を伴わない咳が長く続く場合は、気管支炎や肺炎・副鼻腔炎などウィルスや細菌感染を伴わない病気の可能性があります。どちらの咳にしろ、3週間以上続いて改善の気配がないようならば病院を受診しましょう。