耳鳴りの原因・症状・治療法を詳しく解説

【必見】耳鳴りで悩んでいる人へ!原因・症状・治療法を詳しく解説!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「頭の中でいつもセミが鳴いているように聞こえる」「金属音が響いていてイライラする」など、耳鳴りは、実際に悩んでいる人にしかわからないつらい症状です。ひどい状態では、日常生活にも支障が出るほどで、困っている人も多いことでしょう。そこで、今回は、耳鳴りについて、原因・症状・治療法を詳しく解説します。耳鳴りを何とかして改善したい人は、必見です。

この記事を読むことで、耳鳴りの原因がわかり、適切に対応することができます。ひとりで悩んでいるだけでは症状は改善しません。症状が進行しないうちに、適切な治療を受けることが必要です。つらい症状を早く改善するために、ぜひ読んでみてください。

01. 耳鳴りの基礎知識を学ぼう

最初に、耳鳴りの基礎知識を学びましょう。主な症状・どんな人がなりやすいか・放置するとどうなるのかなどについて解説します。

1-1.耳鳴りとは

耳鳴りとは、実際に音がしないにもかかわらず、音が聞こえたり耳の奥で金属音などが鳴るように感じたりする症状のことです。音の振動が伝わる外耳から脳までのどこかで異常があるために起こります。耳鳴りが起きると、集中力が乏しくなり、精神的に追いつめられやすくなるので気を付けましょう。

1-2.耳鳴りの主な症状

前述したように、聞こえるはずの無い音が聞こえる症状ですが、実際には、ごくわずかな音を敏感に拾ってしまうパターンもあります。中には心音や呼吸音・血液の流れる音など、生理的なものも含まれているのです。また、症状の出方も感じ方も人それぞれであり、周囲の人には理解しにくい部分があると言えます。

1-3.耳鳴りはどんな人がなりやすい?

耳鳴りになりやすい人には、以下のような特徴があります。

  • 大音量の中で仕事をしている
  • 大音量で音楽を聴く
  • 大きなストレスを抱えている
  • 更年期障害がある
  • 血圧が高い
  • 高齢者

1-4.耳鳴りを放置するとどうなる?

耳鳴りは、脳の病気の症状として現れることがあります。脳の病気は、命にかかわるものも多く、手遅れになる可能性が高いので注意しましょう。また、耳鳴りを放置すると症状が悪化して難聴を引き起こすことがあります。難聴は治療が長引いたり完治が難しかったりするものも多く、早期治療が必要不可欠です。いずれにしても、甘く見ずに早めに病院に行きましょう。