耳鳴りやめまいの原因や改善方法を解説! 漢方薬が効果的なケースとは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

耳鳴りやめまいは、多くの人が経験したことのある体の不調です。病気が原因のこともありますが、体に異常がなくてもめまいや耳鳴りに悩んでいる人も珍しくありません。「病気ではないけれど、めまいや耳鳴りが頻繁に起こるので対処方法を探している」という人もいるでしょう。
今回は、耳鳴りやめまいの原因や対処方法、めまいや耳鳴りの改善が期待できる漢方薬を紹介します。

  1. めまいや耳鳴りが起こる原因
  2. めまいや耳鳴りの対処方法
  3. めまいや耳鳴りの予防方法
  4. 生漢煎 苓桂朮甘湯でめまい・耳鳴りを改善

この記事を読めば、病院を受診する目安なども分かるでしょう。めまいや耳鳴りに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

01. 1.めまいや耳鳴りが起こる原因

はじめに、めまいや耳鳴りが起こる原因を解説します。

1-1.めまいが起きるメカニズム

人は、視覚・聴覚・筋肉や関節から伝わる情報を脳で統合し、バランスを保っています。しかし、何らかの理由でこの3つのいずれかが脳に伝わらなかったり、脳が伝わった情報を処理できなかったりすると、めまいを感じるのです。めまいは、ぐるぐると自分の周囲が回転するようなものや、ふわふわと足元が頼りなくなるようなもの、くらっとくるものなどがあります。一般的に、ぐるぐるするめまいは耳の病気、ふわふわするめまいはストレスや過労、くらっとくるめまいは立ちくらみなどに多いのですが、個人が断定することはできません。

1-2.めまいの原因

めまいが起こる原因には、以下のようなものがあります。

  • 耳・脳・目の病気
  • 高血圧
  • 貧血
  • 更年期障害
  • 過労・睡眠不足
  • 過度なストレス
  • 自律神経の乱れ

めまいが頻繁に起こる場合や、めまいのほかに耳鳴りや吐き気・手のしびれ・言葉の不明瞭などが起こる場合は、できるだけ早く病院を受診しましょう。

1-3.耳鳴りとは何か

耳鳴りとは、周囲で音がしていないのに耳の中で音が聞こえる症状です。「キーン」という高い音や「ゴー」という低い音が聞こえるなど、人によって症状が異なります。耳鳴りが頻繁に起こる人の9割が難聴を伴っているという報告もありますが、難聴でなくても耳鳴りが起こることもあるでしょう。

1-4.耳鳴りの原因

耳鳴りの原因には、以下のようなものがあります。

  • 耳や脳の病気
  • 過度なストレス
  • 高血圧
  • 薬の副作用
  • 難聴

1-5.耳鳴りとめまいを両方感じるケース

耳や脳の病気・高血圧・過度なストレスを感じると、耳鳴りとめまいが同時に起こることもあります。また、過労や睡眠不足でも耳鳴りとめまいの両方を感じることもあるでしょう。耳鳴りやめまいを頻繁に感じる場合は可能な限り早く病院を受診し、原因を突き止めることが大切です。

02. 2.めまいや耳鳴りの対処方法

この項では、めまいや耳鳴りの対処方法を解説します。

2-1.めまいを感じた場合の対処方法

めまいを感じたら、まずは安静にします。横になれるならば横になりましょう。車を運転している場合は、事故を起こさない場所に車をとめてください。可能ならば部屋を暗くし、テレビやラジオなどがついている場合は消しましょう。外からの情報を遮断することで、めまいが治まりやすくなるでしょう。

2-2.耳鳴りを感じた場合の対処方法

耳鳴りをを気にしすぎるとかえってひどくなるケースがあります。お気に入りの音楽をかけるなどして、あえて耳鳴り以外に注意を向けましょう。体調に問題ないならば、軽い運動も効果的です。また、耳鳴りが頻繁に起こる場合や、急に激しい耳鳴りが起こり止まらない場合は、難聴の可能性があるのでできるだけ早く耳鼻咽喉科を受診してください。

2-3.病院を受診する目安

前述したように、耳鳴りが頻繁に起こる場合は難聴になっている可能性があります。また、耳鳴りとめまいが同時に起こる場合は、メニエール病を発症しているかもしれません。めまいと耳鳴りが同時に起こるという場合は、至急病院を受診しましょう。また、めまいと同時に手や足にしびれが起きたり、ものが二重に見えたりする場合は脳出血や脳こうそくの可能性があります。この場合も、至急病院を受診してください。
なお、このような症状がなくても、めまいや耳鳴りが定期的に起こる場合は、眼科や耳鼻咽喉科などを受診しましょう。

03. 3.めまいや耳鳴りの予防方法

休養とストレス発散はめまいや耳鳴りの効果的な予防方法です。めまいや耳鳴りは、病気や加齢のほか、強いストレスや過労が原因で起こります。耳鳴りは一度慢性化してしまうと完治は難しいでしょう。ですから、特に、寝る時間がマチマチで睡眠不足になりやすい人は、まず6時間以上の睡眠を確保するように努めましょう。

04. 4.生漢煎 苓桂朮甘湯でめまい・耳鳴りを改善

この項では、生漢煎 苓桂朮甘湯(りゅうけいじゅつかんとう)の効果や購入方法を解説します。

4-1.生漢煎 苓桂朮甘湯とは?

苓桂朮甘湯は、茯苓(ぶくりょう)・桂皮(けいひ)・白朮(びゃくじゅつ)・甘草(かんぞう)という4種類の生薬を配合して作られた漢方薬です。東洋医学では、体内を気(生命エネルギー)・血・水(血以外の体液)が規則正しく体内を巡ることが健康と考えています。つまり、病気とはこの3つが不足したり、過剰だったり滞ったりする状態です。苓桂朮甘湯は、体内にたまっている水分を排出し、気の停滞を解消する効果が期待できます。東洋医学では、体内にある余計な水分が耳鳴り・めまいを引き起こすと考えられており、服薬することによってめまいや耳鳴りの改善が期待できるでしょう。また、気の停滞が引き起こすと考えられている動悸や息切れの改善も期待できます。

4-2.生漢煎 苓桂朮甘湯の特徴

苓桂朮甘湯は、複数のメーカーから販売されていますが、生漢煎 苓桂朮甘湯は安心・安全・高品質の国内製造です。ですから、安心して服薬いただけます。また、送料無料、特別価格の定期購入もできるので、経済的な負担も少なく長期間服用でききるでしょう。

4-3.生漢煎 苓桂朮甘湯がおすすめのケース

漢方薬は自然の生薬を原料としているので、副作用が起こりにくく長期間服薬し続けることができます。そのため、ストレスや自律神経の乱れ、更年期障害など、長期間の治療が必要な人におすすめです。また、自律神経が乱れたり更年期障害が発症したりすると、動悸や息切れを感じる人も多いでしょう。苓桂朮甘湯は動悸や息切れの改善も期待できるので、目まいや耳鳴り以外の症状に悩んでいる人にもおすすめです。

4-4.購入方法と注意点

生漢煎 苓桂朮甘湯はこちらのページから購入できます。初回限定価格で、1箱30日分5,900円です。まずは1か月服薬してみて、効果が実感できたらつづけて服薬してみましょう。めまいや耳鳴りの改善が期待できます。お得な定期購入コースもおすすめです。ただし、すでに薬を服薬している場合は医師に相談し、服薬してください。

05. まとめ

いかがでしたか? 今回はめまいや耳鳴りの原因や対処方法を紹介しました。めまいや耳鳴りは病気が原因で起こることもありますが、ストレスや過労によっても出やすい症状です。病院で検査を受けたが異常がないという場合は、体をよく休めてみましょう。また、休養を取っても症状が回復しない場合は、生漢煎 苓桂朮甘湯を試してみてください。