目のクマを消す方法

目のクマを消す方法を知りたい方必見! 種類別のクマ解消法

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

最近、急に目のクマが気になり出した。メイクをしてもクマが隠せなくて困っている・・・。このような悩みを抱えていませんか? 目にクマがあると不健康に見えたり老けて見えたりするため、なんとかしたいと思っている方も多いでしょう。目のクマにはいくつか種類があり、それぞれに応じた対処をすることが大切です。

そこでこの記事では、目のクマの種類や解消に導くポイントを紹介します。

目のクマは
原因によって種類が異なる?

目のクマと一口に言っても、原因によって『青クマ』『茶クマ』『黒クマ』の3種類に分けられます。そこで、この項目では、それぞれの種類について詳しく見ていきましょう。自分のクマがどのタイプに分類されるかを確認してください。

1-1.血行不良による青クマ

クマの中でも特に多いのが血行不良による青クマです。目周辺の血行が悪くなることで目の下にある血管がうっ血し、血の色が透けてクマが現れます。目の下を引っ張ると色が薄くなるというのが青クマの特徴です。

1-2.色素沈着による茶クマ

色素沈着によってできるクマを茶クマと言います。色素沈着の原因は洗顔による摩擦や紫外線によるダメージ、メイクの洗い残しなどです。青クマと異なり皮膚自体に色素が沈着しているため、目の下を引っ張っても色が変わりません。

1-3.たるみによる黒クマ

黒クマとは、目のたるみによって影ができ、クマがあるように見えている状態のことです。主な原因は加齢によるものですが、急激なダイエットも皮膚がたるむ原因となります。顎を上げて鏡を見たときにクマが薄くなるのが特徴です。

目の下にできた
クマを消す方法

それでは、目のクマを消すにはどのようにすればいいのでしょうか? 目のクマを解消するためには、クマのタイプにあった方法に取り組む必要があります。そこで、種類別の解消方法を紹介しましょう。

2-1.青クマには血行改善が効果的

青クマは血行不良が原因のため、血行を改善することで解消できます。目の血行促進には蒸しタオルが効果的です。蒸しタオルを使った青クマ解消法を紹介します。

  1. ハンドタオルを2枚用意します。
  2. 2枚のハンドタオルを水で濡らして絞ります。
  3. 1枚を500wの電子レンジで30秒温めます。
  4. 温めたハンドタオルと冷たいハンドタオルを30秒ずつ交互に目の上に当てます。2~3回繰り返すことで血行が改善され、クマが薄くなります。

2-2.茶クマには美白ケアが有効

茶クマには美白ケアが有効です。美白成分の入った美容液を使用して根気強くケアすることで、少しずつクマを解消できます。また、色素沈着をこれ以上増やさないように、日焼け止めクリームなどを使って紫外線から肌を守りましょう。

2-3.黒クマは表情筋を鍛えて解消

表情筋を鍛えてたるみを解消することで、黒クマが目立たなくなります。以下の手順で、表情筋を鍛えるエクササイズを行ってください。

  1. 眉を上に引き上げます。
  2. 眉の位置をキープしたまま下まぶたを押し上げることを意識して目を閉じたり開いたりします。

※これを10回ほど繰り返します。

表情筋を鍛えることで、黒クマの原因となる目元のたるみを解消できます。

目のクマを
予防するためのポイント

最後に、目のクマを予防するためのポイントを紹介します。以下のことを心がけることで、目のクマを未然に防ぐことができるはずです。

3-1.十分な睡眠時間を確保することが大切

目のクマを予防するためには、十分な睡眠をとることが欠かせません。睡眠不足は血行不良や肌の乱れを招く原因です。毎日しっかりと睡眠時間を確保し、疲れを溜め込まないようにしましょう。

3-2.目の疲れを解消するツボを刺激

目のクマを防ぐためには、目の疲れを溜め込まないことも大切です。目を酷使した後は、目疲れに効くツボを刺激して疲れを解消しましょう。目疲れに効果的な3つのツボを紹介します。

3-2-1.睛明(せいめい)

睛明(せいめい)は目頭の内側中央のくぼみにあるツボで、さまざまな目の不調に効果があります。鼻の方向へ力をかけるように親指と人差し指で刺激してください。

3-2-2.承泣(しょうきゅう)

承泣(しょうきゅう)は眼精疲労の他、かすみ目・充血などに効くツボで、目の中心から少し下の位置で骨の縁にあります。人差し指の腹で軽く刺激してください。

3-2-3.瞳子(どうし)りょう

瞳子(どうし)りょうは、目の疲れやかすみ目・集中力アップなどに効果のあるツボです。目尻から1cmほど外側のくぼみに位置します。親指をツボに当てて弱めに刺激してください。

3-3.目のクマ解消に効く食品を積極的にとる

目のクマは食事によっても予防することができます。目のクマを予防するためには、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンCを含んだ食品を積極的にとるようにしましょう。それぞれの栄養素が特に多く含まれた食品を紹介します。

3-3-1.ビタミンAを含む食品

  • ニンジン
  • 大根の葉
  • ピーマン
  • ホウレンソウ
  • さやえんどう
  • ウナギ
  • バター

3-3-2.ビタミンBを含む食品

  • 豚肉
  • 牛乳
  • ウナギ
  • レバー
  • 大根の葉

3-3-3.ビタミンCを含む食品

  • 小松菜
  • さやえんどう
  • ジャガイモ
  • イチゴ
  • ミカン
  • 大根の葉

目のクマ対策に
おすすめの商品

アイキララ

アイキララは、加齢による皮膚やせが原因でできる目のクマにおすすめのクリームです。目元の皮膚は人体の中で最も薄く、0.5mmほどの厚さしかありません。加齢により、皮膚の中にあるコラーゲンが失われると皮膚はハリを失ってしぼみ、下の色素が透けて見えたり影を作りやすくなったりするのです。

アイキララは皮膚にハリを与えるコラーゲンの生成をサポートするビタミンC誘導体の一種、MGAを高配合。お化粧でも隠しきれなかった目のクマ対策にピッタリです。

「アイキララ」の詳細を見る

リペアアイクリーム

リペアアイクリームは、年齢が出がちな目元の皮膚にハリとうるおいを与える効果のあるクリームです。目元の皮膚はしわやたるみが出やすく、悩んでいる方も多いことでしょう。リペアアイクリームは、しわ治療の認定医と共同開発。高濃度目元用ペプチドを配合し、若々しい目元を保ちます。

「リペアアイクリーム」の詳細を見る

月夜輝

月夜輝は、年齢が現れやすい目元専用の美容液です。目元はシワ・タルミ・クスミ・クマなど皮膚のトラブルが起こりやすい場所。月夜輝は、皮膚に潤いを閉じ込めるラズベリーセラミドやハリと柔軟性を肌に与えるシアバターなどの成分を高配合。さらに、簡単ローラー付きマッサージで、成分を皮膚の奥まで浸透させる効果が期待できます。

「月夜輝」の詳細を見る

目のクマ対策
まとめ

いかがでしたか? 今回は目の下にできたクマの対策方法を紹介しました。自分のクマがどのタイプかを見極めて適切な対処をしてください。また、日頃からクマができないようにケアを怠らないことも大切です。ぜひ、今回紹介した商品も合わせてチェックしてみてください。