脇汗の臭いの原因

脇汗の臭いが気になる? その原因と知っておくべき対策方法を紹介!

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

脇汗が臭うような気がする。人から臭いと思われていないか不安…。このような悩みを抱えていませんか? 「もしかしてワキガかも…」と不安になっている方もいるでしょう。でも、安心してください。脇汗の臭いはある程度自分で緩和することができます。

そこで今回は、脇汗が臭う原因や対策方法をご紹介しましょう。

対策方法が分かれば、もう悩む必要はありません。脇汗の臭いが気になるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

01. 脇汗が臭う
原因とは?

はじめに、脇汗が臭う原因をご紹介します。なぜ、他の部分に比べて脇にかく汗が臭うのでしょうか? 代表的な原因を見ていきましょう。

1-1.アポクリン腺の影響

には、エクリン腺とアポクリン腺という汗を出す二種類の腺が通っています。エクリン腺は体全体に通っている腺で、ここから出る汗は99%水分です。

一方、アポクリン腺は脇の下をはじめ、耳の中や性器周辺など限られた部分にしかありません。ここから出る汗は水分の他にタンパク質・糖質・脂質などを含んでおり、エクリン腺から出る汗よりも白っぽくてねばねばしています。このたんぱく質や糖質が皮膚にいる常在菌によって分解されることで、独特の臭いが出るのです。このアポクリン腺の数は人によって異なっており、アポクリン腺が多い人ほど脇が臭いやすくなります。

1-2.皮脂や細菌の影響

脇汗の臭いとはいっても、エクリン腺から出る汗にはほとんど臭いがありません。しかし、この汗が皮膚の表面にある皮脂と混じり合って酸化すると、独特の臭いが生まれるのです。

また、脇には他の部分よりも濃い体毛が生えています。そのため、他の部分に比べると雑菌が繁殖しやすく、この雑菌が臭いの原因となることもあるのです。

1-3.食べ物の影響

日本人は欧米人と比べると体臭が薄いといわれています。これは、食べ物が影響しているためです。もともと野菜や魚中心の食生活をしていた日本人は、ビタミンやポリフェノールの影響で体臭が薄い傾向にあります。

しかし、肉や乳製品・揚げ物などが中心の食事をしていると皮脂を分泌する皮脂腺やアポクリン腺が活発化し、体臭が強くなってしまうのです。

今までは気にならなかったのに、1人暮らしを始めてコンビニ弁当や外食ばかりの食事になったら臭いが気になるようになったという場合は、食生活が影響している可能性があります。

1-4.ストレスの影響

に強いストレスがかかると、汗の中に血漿(けっしょう)の成分が混じるようになります。この成分が臭いの元になるのです。人によっては「脇が臭うのではないか」という不安が強いストレスとなり、実際に脇汗の臭いが強くなることもあります。