ウォーキングの効果や正しい効果的なやり方

ウォーキングの効果や正しいやり方とは?いつ行えば効果的?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

ウォーキングは、手軽に始められる有酸素運動として若者から高齢者まで人気があります。
もうすぐ冬もおしまいです。
春の訪れとともにウォーキングを始めようと思っている方もいるでしょう。
そこで、今回はウォーキングの健康効果ややり方をご紹介します。
「ただ歩くだけなら誰にでもできる」と思っている方もいるかもしれません。
しかし、普段の歩き方とウォーキングは違います。
また、より効果的な歩き方などもご紹介していきましょう。
興味がある方はぜひこの記事を読んでみてください。

01. ウォーキングとは?

ウォーキングとは、スポーツとしての歩行です。
今まで有酸素運動というと、ジョギングが一般的でした。
しかし、今まで運動をしてこなかった人が急に走ると体をいためることも少なくありません。
また、正しいフォームで走らないと筋肉痛などが起こりやすくなるでしょう。
また、長時間ジョギングをするのは苦しいものです。
ですから、始めたけれど長続きしない、ということも多いでしょう。
ウォーキングは体に負担が少なく、長時間歩いても疲れにくい有酸素運動です。
また、散歩気分で始められるので「運動をしなければ」と気負うこともないでしょう。
ですから、若者や高齢者まで誰もが手軽にダイエットや健康維持のために始められるのです。