あくびをすると耳が痛い

あくびをすると耳が痛い!その原因は? 考えられる病気と対処法3つ

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

「あくびをすると耳が痛い」という症状にお悩みではありませんか? 普段は何ともないけれど、あくびをしたときに痛みや違和感がある、という経験がある人は多いでしょう。もちろん、問題のない場合もあります。しかし、このような状態が長く続いている場合は、耳鼻科での治療が必要になることもあるのです。「普段は痛くないから」と言って放っておくと聴力が低下する病気に発展することも考えられます。気になる症状があるときは、なるべく早めに受診するようにしましょう。この記事では、あくびをしたときに耳が痛くなる原因や治療法についてご紹介します。

この記事を読むことで、考えられる病気やその対処法がわかるはずです。ぜひ参考にして不快な症状を取り除いてください。

01. あくびで耳が痛い!その原因とは?

耳が痛くなる原因や症状について解説します。

1-1.どんな痛みなのか?

痛みにもさまざまなものがあります。「ズキン」と痛みが走ることもあれば、耳の奥で違和感や異音がする場合もあるでしょう。ただし、違和感の場合は問題がないことがほとんどです。通常、耳管は閉じた状態であり、不必要な圧から中耳を守っています。しかし、中耳と大気圧に差ができたときなどに違和感が生じるのです。このとき、大きく口を開けることで耳管が解放され、違和感は治まります。このように、耳の違和感は心配する必要がない場合が多いでしょう。問題は、痛みがあるときです。原因によっては早期の治療が必要なこともあるため注意が必要になります。

1-2.耳のメカニズムを理解しよう

痛みの原因を知る前に、まずは耳のメカニズムを理解しておきましょう。耳は聴覚や平衡感覚をコントロールするための感覚器官です。外耳・中耳・内耳から構成されており、それぞれが役割を果たして脳に音を伝えています。耳管は人によって太さが異なり、細い人の場合は空気のとおりが悪くなりやすいため、飛行機に乗ったときなどに痛くなりやすいのです。

1-3.主な原因

原因はいくつか考えられます。

1-3-1.耳あか

耳あかがたまりすぎると、鼓膜を圧迫して痛みが出ることもあります。どのくらい耳掃除をしていないか考えてみましょう。また、耳掃除のし過ぎで耳の内部が炎症を起こしている可能性もあります。

1-3-2.肩こり

首や肩のこりが原因の場合もあります。肩と首の筋肉が耳の後ろにつながっているため、このような現象が起こるのです。この場合は、こりをほぐすことで耳の痛みも改善されます。普段から肩や首がこりやすい人は注意してください。

1-3-3.神経痛

耳の奥にある神経が刺激を受けることで痛みが出る場合もあります。喉が炎症を起こすことで神経を刺激することが多いため、喉の炎症が治まれば耳の痛みもなくなるでしょう。

1-3-4.耳の疾患

上記以外には、中耳炎や外耳炎など耳の疾患が考えられます。耳の病気は耳鼻科での治療が必要です。早めに受診しましょう。