浮き指の原因

浮き指の原因は〇〇だった!8割の人が改善した治し方を紹介

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

浮き指とは、立ったり歩いたりしたときに足の指が地面につかない状態のことをいいます。そのままにしておくと、痛みや肩こり・めまいなどの原因になることもあるため、早めに対処しなければなりません。

浮き指を治したいけれど、原因や改善法が分からない…。あなたのその悩みにお答えしましょう。今回は、浮き指の原因や効果的な治し方をご紹介します。

01. 浮き指とは
どんな状態のこと?

歩くとき痛みがあるけれど浮き指なのか分からない、という人も多いと思います。まずは、浮き指という症状についてご紹介しましょう。

1-1.足の指が地面から浮いている状態

浮き指とは、重心がかかとに乗ってしまい足の指が地面から浮いている状態のことです。浮き指は男性より女性に多く、現在日本人女性の3人に1人が浮き指だと言われています。

本来、立っている状態のとき、土踏まず以外の足裏全体が地面についているもので、この状態が理想的です。しかし、浮き指の場合、5本の指が反(そ)っている、または丸まっていることにより、地面についていません。そのため、重心が指のつけ根とかかとの2点になってしまうのです。

1-2.自覚がない人も多い

浮き指は、上から見ただけでは分かりにくいものです。また、ウオノメや外反母趾などのように、直接的な痛みがあるわけではありません。そのため、浮き指であることを自覚していない人も多いのです。そこで、次の項では自分が浮き指かどうかをチェックするためのセルフチェック方法を紹介します。

1-3.浮き指のセルフチェック方法

誰にでもできる浮き指のセルフチェック法をご紹介します。まず、手で足の親指を足の甲側に引っ張ってみてください。正常な人の場合、45~75度くらいの角度にしか反(そ)りません。しかし、浮き指の場合は90度以上も反(そ)ってしまいます。

この方法でも分かりにくい場合は、靴の専門店で足底圧を測定してもらうのもおすすめです。靴を買い替える際に相談してみるとよいでしょう。