パソコンの利用に伴うつらい肩こり

パソコンの利用に伴うつらい肩こり……その解消法とは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

現在、パソコンと全く縁がない人のほうが珍しいというくらい、一般的にパソコンが普及していますね。
プログラマーやデザイナーといった専門的にパソコンを駆使する職業でなくとも、業務の一環としてパソコンを利用する機会が増えていますし、個人で所有して自宅で楽しんでいる方も多いことでしょう。
それに伴い増えているのが、パソコンの使用が原因で起きる肩こりに悩む人の数です。
今回は、そんな肩こりの解消法についてお話しします。

01. 姿勢を正す

パソコンを使っていて肩こりが起きる原因のひとつに、姿勢の悪さがあげられます。
テレビを見る時や読書時などと違って、キーボードやマウスの操作による腕の角度、そしてパソコンを使っての作業内容によっては、ついつい無意識に前のめりに顔を近づけようとしてしまうモニターへの集中力が働きすぎてしまうことも。
これらをひとつずつ解決していきましょう。
猫背になりやすいのは、椅子も原因となります。
ひざの角度が90度になるように高さと深さを調節しましょう。
また、キーボード・マウスを置く机の高さも、ひじの角度が90度になるよう調節してください。